[カフェ巡り] 「フードが美味しい!」と有名の”Addict”というカフェを紹介します!

(“Addict”)

みなさん、こんにちは。@matsutripです。

今回はカフェ巡りの定番FitzroyにあるAddictというカフェを紹介します。

カフェの中でもフードメニューが人気のカフェです。今回はランチを食べに来てみました。

トラムでもCBD内の大通りを通る『86番』を利用すれば行くことができ、移動時間も10分ほどですので、CBD内のカフェ巡りに飽きた方にFitzroyはとてもおすすめです。

メルボルンのカフェでの通な注文方法、メニューの解説などはこちらの記事で紹介しています。

どーも、こんにちは。@matsutripです。 メルボルンでワーホリに来てから、カフェの多さに驚き、カフェ文化にすっかり取り憑...

”Addict” 店舗情報

ホームページ

ホームページはなかったので、BroadSheetの方を参考にしてください。

場所

Addict Fitzroy

営業時間

月曜日 7:00-16:00
火曜日   7:00-16:00
水曜日   7:00-16:00
木曜日   7:00-16:00
金曜日   7:00-16:00
土曜日   8:00-16:00
日曜日   8:00-16:00

営業時間は典型的なメルボルンのカフェって感じがしますね。土日はオープンが少し遅れて4時にはクローズです。

Wifiの有無

パスワードありのWifiは見つけることはできましたがパスワードが見つけられませんでした。

どうしても使用したい場合は店員さんに聞いた方がいいと思います。

店内の雰囲気

来店した日は、土曜日の午後2時頃。

ランチ時から少し経過しているので、座れないほど混雑しているわけではありませんでしたが、結構賑わっていました。

ただ人気店なので土曜日、日曜日のランチ時はかなり混雑しそうな感じでした。

入店してから左手側に8人用の大きなテーブルがあります。

それ以外のテーブルは2人用のテーブルが多いです。道路沿いは長テーブルで1人の方でも座りやすいです。

店内はすごく大きいわけではありませんが、3,40人ほどは入れる大きさです。

多くはありませんが外にも席があります。6月ともなるとメルボルンは冬で寒いのであまり利用している人がいませんでしたが、夏や天気がいい日はテラス席を利用するのもいいですね!

すでに片付けが始まってから写真を撮ったので椅子が机の上に上げられています…

メルボルンでは多いスタイルですが、白の基調な壁、木材が中心の内装でとても明るくあたたかみがあるカフェです。

カフェ文化のメルボルン、テイクアウェイ用の紙コップの消費量がものすごく多いため、多くのカフェでは環境配慮のためにカップを売っているお店が多いです。

スタッフさん

スタッフさんは結構インド系(?)の方を多く見かけました。

バリスタの方は日本人っぽい感じがしました。結構多国籍な感じがありました。

気さくな方が多く、満面の笑みで商品を提供してくれるので幸せな気分になります♪

大きくはない店舗ですが、スタッフさんの人数も充分でお客さんの対応をいつでもできていると感じました。

バリスタさんは1人でしたが、ホールスタッフの方は4,5人いました。途中で1人帰られましたが、それでも充分だなぁと感じるほどでした。

余裕があるカフェはいいですよね、お客さんを待たせないし、店員さんとのおしゃべりも楽しめますし♪

メニュー

メルボルンのカフェはドリンクメニューとフードメニューが別々または、裏表と分かれている場合が多いと感じますが、こちらのカフェでは一緒のようです。

コーヒーは、ストロングフラットホワイトを注文。豆はAxilやDukeの豆を使用しているようです。

私はAxilの豆が合うのか、Axilの豆を使っているカフェのコーヒーを飲むと毎回「おいしいなぁ」と感じます。

メルボルンでカフェ巡りをするときは”どこの豆を使っているか”、”どこのロースターなのか”を気にしてみると、自分のお気に入りのコーヒーを見つけられるかもしれませんよ♪

こんな可愛い容器に入れられてきました!陶器の容器のせいが気持ち保温力があった感じがします笑

フラットホワイトはカプチーノやカフェラテよりもミルクの泡の量が少ないコーヒーなのですが、泡もりっもりでした笑(泡も美味しいので問題なしです。)

ボードに使われている豆が書かれています。

ランチのおすすめを聞いたところ、3つほどおすすめされました。

・SON IN LAW EGG
・TOAST & SAVOURY BOARD
・TRUFFLE MASHROOM POTATO HASH

の3つのうちの1つの『SON IN LAW EGG』を注文しました。

エッグベネディクトはオーストラリアで人気の料理です。日本でも名前は聞いたことはあっても食べたことがない人が多いんじゃないかな?

以前、このお店の一本向こうの大通りにある、『Sir Charles』というカフェでもエッグベネディクトを注文しました。

カフェのフードメニューで、エッグベネディクトを提供しているお店は結構多いです。

今回は私のカフェ巡りの中で定番の『Fitzroy』にあるSir Charles Cafeを紹介します! バスに無視され...

生地がもちもちでなかなかナイフで切るのが大変ですがとても美味しいです。ソースが少しピリ辛なのがいいアクセントになっています。

Sir Charlesの方もチリが載っていてピリ辛だったのですが、エッグベネディクトはそういうものなんでしょうか?笑

卵もふんだんに2つ使われています。表面が少し硬めに揚げられているので、ナイフを少し強めに入れなければ切れません笑

エッグベネディクトを食べながら他のお客さんが食べているのもみていたのですがどれもかなり美味しそうでした。

”Addict” まとめ

フードメニューが有名でメルボルンのおすすめの朝食でも紹介されているなど有名なカフェです。

コーヒーも美味しいので、朝食、ランチはもちろんアフターヌーンティーでも楽しめるお店です。

私はメルボルンの語学学校でバリスタコースを受講していました。もし興味のある方はこちらの記事をご覧ください。

こんにちは。@matsutripです。 現在、オーストラリアのメルボルンでワーホリをしています。 メルボルンで生活してい...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする