[ワーホリ] オーストラリアで”Simカード”を契約するなら『Optus』!

みなさん、こんにちは。@matsutripです。

今回はメルボルンで携帯電話を使用するために必要である”Simカード”の契約方法について解説したいと思います。

短期旅行の場合は、ネット回線がなくてもなんとかなりますが、やはり長期滞在ともなると必須ですよね。

それにオーストラリアでは、簡単にSimカードを契約できますし、プランもシンプルで英語が苦手な方でも簡単に使うことができます。

オーストラリアには、テルストラ、ボーダフォン、オプタスの3つの通信会社が有名です。私は三番目の「オプタス(Optus)」を利用しています。

料金も安く、回線速度も問題ないので大変おすすめです。今回はそのOptusを紹介していきたいと思います。

オーストラリアに来る前に持っている携帯電話をSimフリーの状態にしておきましょう

また、オーストラリアと日本の直行便はほとんど成田空港から発着しています。日本を出国するギリギリまで携帯を利用したい方は、成田空港で携帯の休止の手続きをすることも可能です。

オーストラリアのメルボルンに、約1年間行くことになりました。この記事では、私が成田空港で携帯電話の”解約”ではなく、”休止”した経験...

空港で契約

空港でSimカードを契約するのが一番おすすめです。というのも空港から街までの移動時にGoogle Mapなどを使えた方が便利ですし、なによりも街に出る前に携帯電話を使える安心感は計り知れません。

それに、空港のスタッフは英語に不慣れな旅行者にも慣れているのでスムーズに契約ができるでしょう。

空港でやるべきことについて書いた記事はこちらです。

はじめに 東京の成田空港からメルボルン空港(タラマリン空港)に到着しました。 これから、3ヶ月間の語学学校とワーホリ生活の始まり...

アプリで簡単に更新可能

Optusではアプリで、クレジットカードを登録していれば簡単にリチャージできます。

Apple Storeなどで『Optus』と入力すれば簡単に見つかります。

こんな感じで表示されるのでそのままダウンロードしましょう。

契約更新の際もアプリ経由で簡単にできますし、残りの容量もすぐに確認できるので絶対にダウンロードしておきべきでしょう。

Optusのシンプルなアプリに使い慣れてしまうとauのアプリの使いづらさを実感してしまう…

[プランの詳細] 月ごとから年単位のプランも

1年間の滞在が決まっている場合は、大容量で安価なプランもあります。上の画像は1年間で420ドルで月に30GB使えるプランですね。月学にすると35ドルで大容量のプランが契約できます。

ただ、基本的には1ヶ月ごと(28日間)に更新するのが楽です。

おそらくこちらのプランが一番使われていると思います。10GBで30ドルほど。

ほとんどの人はこちらのプランで1ヶ月は十分だと思います。ただ私の場合は家の通信環境が優れていなかったり、Wifiがないカフェではテザリングしてパソコン作業をしていたのでもう一つ容量が大きいプラン(20GBで40ドル)を使用することが多かったです。

アプリ上では上のように「13 days left」と表記されています。これは残りの期限を表しています。

期限が切れてからでもチャージすることができますが、容量の繰越しができず0GBになってしまうので、締め切り日当日に更新することおすすめします。

1ヶ月後に更新する場合に気をつけるべきことは、28日が終了する日に更新することです。はじめてリチャージ(Recharge)するときに、残り3日の状態で更新してしまいました。

この時、残り3日+28日間で31日間の表記になると思ったのですが、結局次の28日間のみの表記で3日分無駄にしてしまったことになります…

ちなみに上の『MyVideo Selected Apps』というのはNetflixなどの動画サイトで消費できる容量です。10GB+10GBで最大20GB使えるという計算ですね。

電車の中とかで動画を見ると結構容量を消費してしまうのでこういったサービスは嬉しいですね。

また『My Talk』がUnlimitedの場合、国際電話も無料です。(自分からかける場合)基本的には30ドル以上のプランはUnlimitedのはずです。

これが意外と便利で、LINEで電波が悪いときなどは結構利用していましたし、なんだかんだ日本の会社に電話することも多かったので、国際電話でお金がかからなかったのは助かりました。

ただし、オーストラリアの番号で発信されるので非通知設定になったり、折り返しの電話をもらうことができなかったししますね…

28日以外のプランもあります。5日だけでのプランもあるので旅行の場合でも使えますね。

帰国してからもオーストラリアにくる機会はあると思うので、念のためにSIMカードはとっておいた方がいいかもしれません。

”おすすめSIMカード” まとめ

Optusは回線速度も速い上に、料金もお手頃なのでワーホリ者にはおすすめです。

私の周りの友達もほとんどOptus利用です。それにメルボルンの空港ですぐに契約できるので、すぐに携帯電話の利用を開始することができる点も良いですね。

アプリをダウンロードすることで、簡単に容量を確認、契約の更新ができますし、日本の通信会社よりも快適に携帯電話を利用することができます。

現代は携帯電話なくしては生活が不便になってしまいますので、インターネットを快適に利用できる環境の構築は大事ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする