“バズり実験” イケハヤさんによるリツートの影響力

どーも、こんにちは!

ひよっこブロガー🐤メルボルン🇦🇺 @matsutripです!

今回は、ちょっとした、”バズり実験”をしてみました!

得られた結果を先に公表してしまうと…

平均PV数が”30″くらいだったが、その記事だけで”200″まで急増
・フォロワー数が10人くらい増えました

まだまだ、ブログ初心者、Twitterも始めたばかりですので、多くの人はあまり変わってないじゃん…などと思われるかもしれませんが、私にとってはとてつもなく「大きな変化」です。

ちなみにインフルエンサーはこの方!

ブロガー界の神“イケダハヤトさんです         @IHayato       

その時の、ツイートがこちらです。

現在「脱社畜サロン」というオンラインサロンに参加しています。

その感想を簡単にまとめた記事を公開すると、すぐに反応をいただけました!

その記事はこちらです。

どーも、こんにちは。ひよっこブロガー🐤 メルボルン🇦🇺@matsutripです。 ...

そもそも”バズる”とは?

“バズる”とは簡単に、いえば短期間で爆発的に話題が広がることです。最近では人気の動画などは「バズ動画」などと言われています。

英語の「buzz」という動詞から由来しています。

“バズり”実験の動機

今回の”バズり”実験(実際にバズるというほどバズってはない)は、「SNSの影響力ってどんなもんなん?」、「自分のブログを広めたいなぁ」というなんの変哲も無い2つの理由のみです。

“SNS”の影響力を知りたかった

実は、Twitterを使い始めたのは、イケハヤさんにリツートをもらう前日

イケハヤさんの存在自体は前から知っていましたが、Twitterでイケハヤさんの情報を見たのはその日が始めてです。

最近では、YouTubeまで活動を広げているイケハヤさんですが、その中でよく言われていたのが「SNSを活用しろ

確かに、この時代SNSの影響力は計り知れません。有名人も使って自分をアピールしていますし、企業も公式アカウントなどがありますよね。

そこで、私は「Twitter」の影響力はどんなもんなのかを感じてみよう!と思ったのです。

単純に自分のブログを読んでもらいたかった

私はwordpressこそ、5月に導入してブログを始められる環境を整えたものの、5記事くらい書いて更新は途絶えていました。

その5記事、結構力を入れて書いたのですが、1記事6時間くらいかかっていたので、続けられるわけないだろ!って思ったんです笑

しかし、2018年10月から少しずつ、ブログを本格的に始めようと思い、記事を定期的に更新しました。しかし、やはりブログって甘くないんです。ほとんど読まれません。

ちょっと、そこで「どんなことをすれば自分のブログが広まるだろう?」と思ったのです。

やり方としては、ちょっと卑怯?いやいやそんなことはない。これは戦略です。

PV数の変化

・通常の平均PV数、40記事投稿で1日に30〜40PVほど。
・イケハヤさんのリツイート後→1日経過「脱社畜サロン」記事のみで200PVほど。

もう笑うしかありませんよ。イケハヤさんにリツイートされるだけで普段の5倍ほどPVが急増するんです。

なんていうか、うん。嬉しいけど、悲しい。いや嘘です。本当はとても嬉しいです。一人で舞い上がっていました。

読まれた期間

先ほど紹介した”200PV“はリツート後、約1日が経過した後の数字です。

実際には、1時間以内に150近くのPVがありました。

Twitterで広まった記事は”新鮮”なうちしか読まれない。

上のことからわかるように、Twitterから記事に飛んでくるのは、だいたい「1時間ほどがピーク」です。

リツイート直後のリアルタイムユーザーは最大20くらいでした。(それまで2以上読まれたことない)

イケハヤさんのツイート数

イケハヤさんのツイート数は尋常じゃないです。そのため、リツイートされてもすぐに新しいツイートに埋もれてしまいます。

PV数はそれを如実に反映されています。単に1時間でツイートは目に入らなくなる

Twitterの影響力

イケハヤさんが「SNSを活用しろ」と豪語する理由もわかります。

今回で身に染みて実感しました。また「脱社畜サロン」に入ったこともあり、Facebookからもほんの少しではありますが流入されていました。

それに、イケハヤさんのみではなく、サロンのメンバーがリツイートしてくださったおかげで、PV数が増えました。

リツイートの効果って半端ないです

やはりTwitterからの流入がほとんど

まぁ、あたりまえといえば当たり前です。こんなひよっこブロガーのサイトは、すぐに結果が検索結果で多くの人が流れ込むことはありえません。

Getpocketからの流入

余談ではありますが、ほんのすこしだけGetPocketからの流入があるのに気づきました。

GetPocketは閲覧しているページを保存して、あとで読めるサービスを提供しています。

https://getpocket.com

私は、航空券の情報、特にJALの会員の「JGC」についての解説などの記事を書いています。そういったところで、自分が書いた記事が少しでも、お役に立てていることが実感できてよかったです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする