東南アジア周遊記 シェムリアップ(3) 〜遺跡編〜

みなさんこんにちは。

シェムリアップには『アンコール・ワット』という誰しもが知る超有名な遺跡があります。しかし、実はワンコールワット以外にもシェムリアップに行ったら訪れるべき遺跡がいくつかあります。

今回は、『ベンメリア』遺跡『プレアビヒア』遺跡のご紹介をしたいと思います。

カンボジア・アンコールワットについて紹介している記事はこちら

みなさんこんにちは。今回は誰しもが一度は聞いたことがあるであろう、アンコールワット遺跡群についてご紹介します。アンコールワットはカンボジアで...

ベンメリア遺跡とは

ベンメリアと聞いて、ぱっとすぐにイメージできる人はどれだけいるのでしょうか?

最近、だんだんと人気が出て来ている理由はなんでしょうか?

それは...ジブリのラピュタのモデルになっていることからジブリ好きの日本人がこぞって観光しに来ているわけですね。まぁ、ベンメリア遺跡だけを観光しにシェムリアップに来る方はあまりいないと思いますが、アンコールワットの観光のついでに行ってみると面白いと思います。

*実際のところ似ているだけで、モデルではない、とも言われています。

移動方法

  • テュクテュクアンコールワット同様、市街地にいるテュクテュクのドライバーに直接交渉してください。しかし、ベンメリア遺跡は市街地から結構離れているので、嫌がるドライバーも結構います。また、途中の道は舗装されていないところもところどころある上に、風に去られることになるので結構つらいです。しかし、うまくいけばツアーよりだいぶ料金が抑えられることもあります。
  • ツアーに参加するゲストハウスなどで、ベンメリア遺跡のツアーで人数を募集しているので、それに参加してください。ゲストハウス移動手段によって料金は異なりますが、だいたい車での意移動になります。テュクテュクの移動より圧倒的に楽です。

所要時間

シェムリアップの市街地からテュクテュクで片道1時間半から2時間ほどです。ちなみに、車ですと1時間程度だと思います。

ベンメリア遺跡に行くまでにある村の家

ガソリンがペットボトルに入れられて売られています

特徴

ベンメリア遺跡の特徴は、緑に覆われていることです。アンコールワットよりもコンパクトに収まっていますが、じっくりとまわって見ると、2,3時間はゆうに超えます。

プレアビヒア遺跡とは

プレアビヒア遺跡は以前まで、そこまで話題になる遺跡ではありませんでした。しかし、これからきっと観光客が増えるであろう遺跡として注目されています。

移動方法と所要時間

ツアーに参加して、車での移動が最善の策です。というのも、プレアビヒア遺跡はベンメリア遺跡よりも遠く車で片道4時間ほどかかります。往復8時間ほどかかりますので、ツアーの開始時刻も早く夕方に帰ってくる予定で組まれます。

私は、シティープレミアムでのツアーに参加しました。行きは、順調に進みましたが、帰りには車が故障…何度もエンジンを冷やすために水をかけていましたが、途中でもうダメだったのか、シェムリアップから代替車が来ました。結局、ゲストハウスについたのは、もう夜遅くになりました。

ただ、シェムリアップからはだいぶ離れることもあり、途中にある村の様子は結構印象に残っています。正直これがカンボジアに住む人たちの暮らしなんだと実感しました。また、牛が飼われている?状態なのかはわかりませんが、よく道路を横切っていました。カンボジアの牛は肉がついているのか?というくらいに痩せています。骨が浮き出ています。正直すごく衝撃を受けました。

特徴

プレアビヒア遺跡は、タイ国境にあり、一時期はタイとカンボジアで紛争があり、タイ人は入ってこれなくなったようです。それをチェックするためか、軍人が遺跡の入り口でパスポートチェックを行います。また、地雷密集地帯であり、ところどころ地雷注意のマークを目にします。遺跡を歩く範囲は地雷が処理された跡なのか、穴が多数見受けられました。

この遺跡の特徴は山の上にあることです。現在はきれいに残ってるというほどではありませんが、2008年には世界遺産に登録されています。

本当は、とても眺望がよく、ここにきた人たちが絶対にとる写真スポットがあるのですが、私が訪れた時期は乾季の真っ只中だったために、大気中に塵が多くあまり景色はよくありませんでした…乾季の時期でも綺麗に見える時はあるらしいですが、雨季の方が綺麗らしいです

また、山の上でアクセスが悪く、そこまで多くの観光客が頻繁に出入りすることがないからか、物乞いは全くいませんでした。

まとめ

カンボジアに1週間ほど滞在する場合は、これら2つの遺跡を見てみることをお勧めします。

シェムリアップに来るほとんどの人がアンコールワットを見に行くと思いますが、それだけでは満足できない、アンコールワットとは少し違うテイストの遺跡も見たい!という方は是非足を運んでみてください。

もしこの2つのうち1つしか行けないのなら、

  • シェムリアップから近く、金額を抑えたいならベンメリア遺跡
  • 少し遠くへ、絶景をみたい(雨期で空気が澄んでいる)ならプレアヴィヒア遺跡

という感じで選べばいいです。

個人的にどっちかが好きかと聞かれたら、ベンメリア遺跡の方が好きです。なんたって、プレアヴィヒア遺跡は行くまでに時間がかかるのに比べて、見る時間はあっというですからね笑

これまでのシェムリアップの記事はこちらからどうぞ

みなさん、こんにちは。 @matsutripです。 今回は、最近割と旅人の中で人気急上昇中のカンボジアをご紹介します。タイから...
みなさんこんにちは。今回は誰しもが一度は聞いたことがあるであろう、アンコールワット遺跡群についてご紹介します。アンコールワットはカンボジアで...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする