[ラウンジ紹介]シンガポール チャンギ国際空港 

みなさん、こんにちは。ひよっこブロガー🐤メルボルン🇦🇺@matsutripです。

今回はゴールデンウィークに弾丸でラウンジ巡りを行いました。

今回の旅の旅程は

JALファーストクラスラウンジ紹介

ひよっこブロガー🐤 @matsutripです。 今回はゴールデンウィークに弾丸でラウンジ巡りを行いました。 ...


チャンギ国際空港 ラウンジ紹介←今回はこちらについての記事です

クアラルンプール空港 ゴールデンラウンジ紹介

みなさん、こんにちは、ひよっこブロガー🐤メルボルン🇦🇺@matsutripです。 ...


キャセイパシフィック航空 ファーストラウンジ紹介

どーも、こんにちは。 ひよっこブロガー🐤メルボルン🇦🇺@matsutripです。 ...

JGCプレミアおかげで、エコノミークラスの利用でもダイヤモンドラウンジの利用が可能です。JGCプレミアになるまでの過程はこちらの記事で紹介しています。

みなさん、こんにちは。 @matsutripです。 Follow @matsutrip 飛行機によく乗る方は聞いたことがあるか...

今回は、シンガポールのチャンギ国際空港のラウンジについて紹介します。

もちろん、チャンギ国際空港で一番大きいラウンジはシンガポール航空のラウンジです。シンガポール航空はANAなどが属しているスターアライアンスに所属しています。

私は、ワンワールドの会員ではありますが、スターアライアンスの会員ではないので、シンガポール航空のラウンジを使うことはできません。

そこで、ワンワールドのステータスで利用できるラウンジを探す必要がありました。

チャンギ国際空港含め、ほとんどの空港では主要となる航空会社のラウンジしかレベルは高くありません。(チャンギ国際空港の場合はシンガポール航空のラウンジ)

チャンギ国際空港を利用する場合は、SFCホルダーであれば、最大限メリットが得られるのですが、ワンワールドの場合はそうじゃないんですよ…

ワンワールド・ステータスで利用できるラウンジ

チャンギ国際空港において、利用できるラウンジの詳細はこちらのページで確認してください。→ワンワールド 空港ラウンジ利用 

利用するラウンジや航空会社によって、営業時間が異なったり、利用できるラウンジが異なります。空港についてから調べるのではなく、自分のフライトや空港に到着する時間などを考慮した上で、前もって調べておいた方がスムーズにラウンジへ向かうことができます。

また、上記のURLで利用できるワンワールドのラウンジが調べられるのですが、言葉の表現に少し注意が必要です。

*対象のお客様が oneworld 加盟航空会社のフライトでご旅行になる場合にご利用いただけます。

*対象のお客様が上記の oneworld 加盟航空会社のフライトでご旅行になる場合にのみご利用いただけます。

上の表記であれば、ステータスを持ち、ワンワールド加盟航空会社であれば、問題なく利用できます。

しかし、下の表記であれば、利用できる航空会社が指定されていますので、事前にしっかりと確認してください。

ワンワールドのステータスのみで利用可能なラウンジ

  • British Airwaysラウンジ
  • キャセイパシフィックラウンジ
  • カンタス航空シンガポールラウンジ

British Airwaysラウンジ

British Airwaysのラウンジは意外と色々な空港にあるようです。ヨーロッパの空港にもいくつか見つけました。

いすれは本拠地のヒースロー空港のラウンジを利用してみたいですね〜。

キャセイパシフィック航空

今、気づいたのですが、早朝利用も可能だったんですね。できれば下記の利用したラウンジよりも、こちらの方が良かったかもしれません。

しかし、この後の香港国際空港で、ワンワールドのラウンジの中で一番質が高いと言われているキャセイパシフィック航空のラウンジを利用するのでパスしました。

カンタス航空ラウンジ

カンタス航空はどこのラウンジでもある程度のクオリティは保っている印象です。今回は利用できませんでしたが、シンガポールにはまた何度かくるかもしれないので、その際にぜひ利用したいものです。

追記

以前チャンギ国際空港でカンタス航空のラウンジを利用しました。

どーも、こんにちは。@matsutripです。 ワーホリから約5ヶ月が経過し、自分のワーホリ生活の半分がすぎました。しかし、急...

利用する航空会社によって異なるラウンジ

  • Dnataラウンジ
  • SATS Premierラウンジ←今回はこのラウンジを利用

Dnataラウンジ

24時間営業で、JALが対象のラウンジですので、多くの日本人JGCホルダーはこのラウンジを利用するのかな?

以前こちらのラウンジを利用しました。その時の記事に関してはこちらで紹介しています。

みなさん、こんにちは。@matsutripです カンタス航空ラウンジの営業時間が12時までだったため、”Dnataラウンジ”に...

SATS Premier ラウンジ

今回はマレーシア航空の利用でクアラルンプール空港まで向かうので、SATS Premierラウンジを利用しました。

シンガポールには早朝に到着したため、使えるラウンジが限られておりました。本来はBritish Airwaysのラウンジかカンタスラウンジを使用したかったのですが…

ラウンジ内の様子

早朝だったということもあり、ほぼ貸し切り状態です。最後まで混雑するということはありませんでした。

ホットミール類です。

結構煩雑な感じでした。早朝でしたし、24時間営業のラウンジですからそう言ったところは仕方ないのでしょうか。

カップラーメンもありました。

飲み物類はよくある形式でした。

マッサージ機もあります。マッサージ機を備えているラウンジですと大抵居座るマナーが悪い方がいますが、そんなこともなくすんなりと利用できました。

あまり飛行機でゆっくりと休むことができなかったので、仮眠室があれば休めたのですが、残念ながらありませんでした。

また、シャワールームもあるにはあるのですが、あまり綺麗ではありませんでした

まぁ、今回はあくまで乗り継ぎ時間を埋めるだけでしたので、特に不満な点はありませんでしたが、長時間滞在するようなところではないなと感じました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする