JAL 国際線 成田空港”ダイヤモンドラウンジ”を紹介

ひよっこブロガー🐤 @matsutripです。

今回はゴールデンウィークに弾丸でラウンジ巡りを行いました。

今回の旅の旅程は

JALファーストクラスラウンジ紹介←今回はこちらについての記事です

チャンギ国際空港 ラウンジ紹介

みなさん、こんにちは。ひよっこブロガー🐤メルボルン🇦🇺@matsutripです。 ...


クアラルンプール空港 ゴールデンラウンジ紹介

みなさん、こんにちは、ひよっこブロガー🐤メルボルン🇦🇺@matsutripです。 ...


キャセイパシフィック航空 ファーストラウンジ紹介

どーも、こんにちは。 ひよっこブロガー🐤メルボルン🇦🇺@matsutripです。 ...

JGCプレミアおかげで、エコノミークラスの利用でも、ダイヤモンドラウンジの利用が可能です。JGCプレミアになるまでの過程はこちらの記事で紹介しています。

みなさん、こんにちは。 @matsutripです。 Follow @matsutrip 飛行機によく乗る方は聞いたことがあるか...

はじめに

今回は海外発券に終止符を打つための片道含む搭乗レポート(KUL−HKG−TYO)

ゴールデンラウンジ香港のキャセイラウンジを堪能するための日程です。乗り継ぎ時間は各2時間ほどで、あまり内容が充実したものではないですが少しでも雰囲気をつかんでいただけたらと思います。ちなみにキャセイでのマイルはアラスカ航空のマイルとして貯める予定です。

キャセイパシフィック航空を利用して、アラスカマイルを貯めた記事はこちら

はじめに JALは提携会社の利用時にマイルを貯めることが難しいですが、一方で"アラスカ航空"ですと容易に貯めることができます。 私た...

今回の機材

NRT-SIG (成田ーシンガポール) JL711便-777
17:55-00:20

チェックイン

JGCプレミア到達後初めてのJAL。(プレミア後初と初搭乗はキャセイ)

13時過ぎに成田空港到着。GW間際なために混んでいるかと思っていましたが、保安検査場も空いていて時間が思ったよりかかりませんでした。夜くらいから混み始めるのでしょうか?

チェックインは、JALだと当日出発の便は3時間前開始の制約はなく、いつでも可能ですそのため基本的にビジネスクラスやファーストクラスのチェックインカウンターは時間がかかりません。

チェックインの雰囲気では、インボラはなさそうだと感しました。荷物を預けないので、すんなりチェックインは終了、保安検査場へ向かいます。

ダイヤモンド・プレミアラウンジ

ダイヤモンド・プレミアラウンジはJALのファーストクラスラウンジ呼称です。ビジネスクラスラウンジのサクララウンジに比べ、もう1段階サービスが向上し、高級感があふれるラウンジとなっています。

営業時間
本館3階07:30~22:00
本館4階07:30~12:30・15:30~19:30(AMは日曜・月曜のみ営業)
サテライト07:30~19:30

利用資格

ダイヤモンド・プレミアラウンジは国際線にファーストクラスで搭乗するか、JGCプレミア、JMBダイヤモンドといったステータスが必要になります。

ダイヤモンドラウンジ受付

保安検査場を通過、出国後すぐのJALファーストラウンジへ。サクララウンジ、ファーストラウンジがあり、ファーストクラスは左側の少し奥まった方にあります。

入った瞬間、私の身なりからか、ビジネスクラスの方が元気良く挨拶。ファーストの方へ行くと間違ってるのかなという感じの顔をされてしまいました。仕方ないですね、童顔で一人ですし、服もゆるっとしたものでしたし笑

ラウンジ内では、ファーストで働いてる方を見ると若い方よりもベテランの方が多い印象です。その時の対応するスタッフがそうだっただけなのかな?

ラウンジ内の様子

以前来た時、(12月25日?)よりは混んでいますが、全体的には結構空いていました。私が入室した時は五人くらいだったが、時間が経つにつれて結構人が入る印象。お昼時だからか結構なにかつまみながら飲んでるという方が多いです。いつものビーフカレーと、ペリエとマッカランで作ったハイボールを飲みながらの昼食。日本経済新聞を読みながら、ちまちまピーナッツ食べてました。

新聞

新聞の種類は一通り揃っています。朝日、日経、毎日、産経、読売、スポーツ紙という感じです。海外紙だとNew York Timesなのかな?あと読めないですが、中国紙が2種類くらい置いてありました。

スタッフの様子

ラウンジのスタッフの印象はとても良いです。ゲストの数が少ないということもあり、食べ終わったお皿を運ぼうとしていると、あちらから声をかけてくださり、笑顔で対応してくださります。ビジネスラウンジですと、いつでも結構人がいるので、スタッフは食べ終わったお皿の片付けやその他の対応に追われている印象が強かったです。

食事

見た目は結構安っぽく見えてしまったチーズケーキはとても美味しかったです。この前のクリスマスケーキも美味しかったなぁ。このラウンジのデザートは美味しいです。しかし種類は豊富ではありません。

チーズの盛り合わせをワインと一緒にいただきましたが赤ワインもとても飲みやすかったです。チーズの盛り合わせ本当にオススメです。

ブルーチーズが思ったよりも食べやすくワインにぴったりで美味しかったです。食事もビジネスに比べたら少しグレードはアップしますが、食事よりもアルコールの方がいい感じです。

お昼には、いつもどおりカレーをいただきました。

滞在時間が3時間に差し掛かるところで少し小腹がすいて来たので、寿司バーに行って見ました。今日のメニューは玉子・中トロ・たこの3種類です。

圧倒的にマグロの注文量が多かったです。私はたこ1、まぐろ2で注文しました。いろんな方のラウンジ訪問記を見て見るとあまり味には期待しない方が良いというような辛口コメントも見つけました。

エンターテイナー要素だからしょうがないのかなと思いつつ、食べて見ると…まぐろが…めちゃくちゃうまい…

しゃりも握りすぎていなくふわっとしていて口の中で崩れるのですが、マグロの身も柔らかく舌の上で脂が溶けるほど柔らかかったです!一人につき一人前(3巻)という制限付きですが、何回でも食べられます。

提供時間:07:30~12:30、15:00~20:00
提供場所:本館3階ファーストクラスラウンジ

お寿司も他のメニューと同様に一定期間で変わるのですが、おそらくまぐろは人気なのでいつ行ってもあると思います。見た感じ、玉子、マグロ、プラス何かっていう組み合わせになると思います。

靴磨きのコーナー

07:30-12:15,15:00-19:45の間に実施されています。

結構な人が利用なさってました。

今回は女性でおじさま方が靴磨きがおわるまで話していたり賑やかな感じでしたね。

履いている靴というより結構持ち込みが多いようです。当たり前ですが履いている靴でも大丈夫です。革(?)のスリッパが貸し出されるようです。会話が少し聞こえて来たのから察すると結構な常連さんもいらっしゃるようでした。何回もここに通う人がいるのだなと実感しましたね。私も次回は利用したいと思います。

シャワールーム

もちろん利用可能ですが、今回は利用しませんでした。また機会があった場合レポートしたいと思います。

国内線のシャワールームの記事はこちら

今回は、JALの国内線ファーストクラスラウンジ”ダイヤモンド・ラウンジ”の「シャワールーム」について紹介します。 あまり国内線利用時に...

混雑度

2時過ぎになると(入室は1時半頃)結構人が増え始めてきました。やっぱり飛行機が見たい、あるいは明るい席がいいのか窓側が人気です。席はコンセントが付いている席が大半ですので結構PCで作業している方も多かったです。

3時過ぎが結構ワンワールド系列の航空会社の出発が増えるのでしょうか、結構ラウンジ全体が賑やかになってきました。

確かに靴磨きや寿司のサービスは15時からの開始なので、やっぱりその時間帯からが混み始めるのでしょう。静かな方がいい方は3時前の入室をお勧めします。

今回初めてファーストラウンジが賑わっているところを見たのでちょっと驚きました(笑)

このころから結構スタッフもせわしない感じになります。このくらいからアナウンスで4階のラウンジが空いてますよ的なことが繰り返し放送されます笑

いざ飛行機へ

そうこうしているうちに優先搭乗が始まる時間が近づいてきたので移動します。本館にいたので時間がかかる。特に東南アジア方面はゲートが90~が多いので結構歩きます。

サテライト側にも多少設備が異なりますが、ファーストラウンジがあるのでラウンジを出てからすぐにゲートにつきたい人はそちらの利用を勧めます。

搭乗レーンに並び最後のインボラを期待していまいしたが、結局インボラされず指定した席に…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする