旅好きの学生が作るべきクレジットカードは”JALカードnavi”で決定!

みなさん、こんにちは。@matsutripです。

私は、学生で旅をすることが趣味で、時間さえあれば世界各地を飛び回っています。

✔︎学生になったからクレジットカードを発行したいけど何がいいかわからない…

✔︎友達と旅行する機会が多い、大学は実家から遠いから帰省するときは飛行機を使う…

そんな学生にはぴったりのクレジットカードは”JALカード navi”です!

なぜ、これほどオススメするのか、これから紹介していきます。

”JALカード navi”とは?

このカードは18歳〜30歳の学生専用のカードです。

学生向けなので年会費は無料です

もちろん学生向けに作られてることから、学生に向けたサービスが豊富です。

”JALカード navi”のメリット

JALカードを使うことで得られるメリットの種類としては、フライトで貯める「ボーナスマイル」、買い物をした時に貯める「ショッピング・マイル」、JALカードを持っていることで得られる「会員限定のボーナスマイル」、さらにJALカード naviのみの「オリジナルのサービス」に分けることができます。

フライトボーナス

フライトボーナスは、名前の通り「飛行機に乗った時に貯めることができるボーナスのこと」です。

このフライトボーナスを分類すると、「ツアープレミアム」、「入会搭乗ボーナス」、「毎年初回搭乗ボーナス」、そして「搭乗ごとのボーナス」に分けることができます。

中でも「ツアープレミアム」に関しては、国際線利用時に爆発的な威力を発揮します。

”ツアープレミアム”とは

ツアープレミアムとは、マイルの積算率が50%だったり、75%の予約クラスを予約した場合に、区間マイルを100%まで引き上げてくれるサービスです。

例を出して説明すると、

羽田ー那覇間のマイル数は「984マイル」です。

しかし、大抵の場合、先得割引などの割引運賃で予約することの方が多いです。先得運賃の場合は、区間マイルの75%しか貯めることができないので「738マイル」しか貯めることができません。

それがこのツアープレミアムボーナスによって、100%分の「984マイル」貯めることができるのです。

しかも、この「ツアープレミアム」は、本来年会費が「2160円」かかりますが、JALカード naviでは無料付帯です

*実際には搭乗ボーナスが付くのでもう少しもらえます。

入会搭乗ボーナス

これも名前の通り、JALカード naviに入会した時にもらえるマイルボーナスです。

入会時には「1000マイル」獲得することができます。

毎年初回ボーナス

毎年初回ボーナスは、1月〜12月の間に1度でも*有料で搭乗した場合にもらえるマイルサービスです。

これで「1000マイル」貯めることができます。

*特典航空券は含まれません。

上記で説明している入会ボーナスは入会時の1度だけですが、毎年初回ボーナスは学生期間中は1年に1度もらうことができます。

搭乗ごとのボーナス

これは、飛行機に乗った時にもらえる追加のボーナスマイルです。「10%分」のボーナスがつきます。

先ほど例に出した、羽田ー那覇区間を利用すると、

(JALホームページ参照)

先ほど説明した区間マイル「984マイル」に搭乗ボーナスの「74マイル」が追加されて合計「1058マイル」になりますね。

ちなみに、搭乗ボーナスは区間マイルの積算率(この画像で一番左)の10%がボーナスになります。

ショッピングマイル

実際、あまり飛行機に乗らない…なんて人もいるかもしれません。

しかし、学生でも買い物はかなりしますよね?

学校帰りのスタバ、服や靴を購入する時、Amazonでの買い物を全てJALカードで支払うことによって結構マイルを貯めることができますよ!

通常は200円で1マイル、JALカード naviは100円で1マイル貯めれる!

通常のJALカードは200円で1マイルしか貯めることができません。

100円で1マイル貯めるのは、本来ならば「ショッピングマイル・プレミアム」というサービスに加入しなければいけません。

それも有料のサービスで年間「3240円」もかかります!

しかし、JALカード naviでは無料です

特約店ではマイルが”2倍”たまる

JALの航空券をJALのホームページで購入すると、100円につき2マイル貯めることができます。

JAL以外にもファミリーマートや、エネオスなど割と使用頻度が高いお店も特約店に含まれています。特約店について詳しく知りたい方はこちら→JAL 特約店

会員限定のサービス

そのほかの会員限定のサービスも豊富です。特にマイルを特典航空券に交換する時はこのJALカード naviが一番お得だと感じますね。

特典航空券を最大6割引で交換可能

マイルを貯めることで、特典航空券と呼ばれる無料の飛行機のチケットに交換することができます。

マイルを貯める人の多くの理由がこの特典航空券に交換することです。

国内線を例に出すと、通常の会員でも1区間で5000マイルですが、JALカード naviの場合で3000マイルのみです。(除外日あり)→JAL 国内線 特典航空券

往復にすると、4000マイルもの差がでます。

国際線でも期間限定で通常よりもかなりお得なマイル数で特典航空券に交換することができます。学生から人気の韓国も7500マイルのみで往復することができちゃいます。→JAL 国際線 特典航空券 [期間限定]

以下の記事で特典航空券のことについてまとめています。

こんにちは、@matsutripです。 みなさんJALマイルが貯まってきたら何に交換しますか? 家電製品や旅行券、航空券...

e-jalポイント

入会時にe-jalポイントと呼ばれるポイントが「5000ポイント」もらえます。

1ポイント1円相当なので、5000円相当もらうことができます。航空券の購入時に使用できます。

マイルの有効期限が無効

本来ならば、マイルは取得してから3年で有効期限が切れてしまうのですが、学生の間はこの有効期限が無効になります。

そのため、学生中に貯めたマイルが社会人になってからなくなる心配もありません。

“JALカード navi”のオリジナルボーナスマイル

学生向けに作られたカードだけあって、上で説明した以外にもいくつものサービスが存在します。

飛ぶほどボーナスマイル

JALホームページ参照

1月〜12月の搭乗実績によって上の表のマイルボーナスをもらうことができます。2000マイルもらえるのは太っ腹ですね!

貯めるほどマイル

JALホームページ参照

これの飛ぶほどボーナスと似たように1月〜12月に貯めたマイル分でもらえるボーナスです。

海外旅行ボーナス

国際線に乗るたびに「300マイル」貯めることができます。

片道で300マイルなので、往復ですと600マイルですね。回数制限とかはないので国際線に乗れば乗るほどもらえます。

語学検定ボーナス

これは学生向けのサービスって感じがしますね。

有名どころだと英検の準1級/1級、TOEIC600点以上といったところでしょうか。

ほかの言語のテストでも大丈夫です。各テスト1度のみですが、それで「500マイル」もらえるのは大きいですね。

JALカード継続サービス

JALカード naviは学生限定のカードですので、卒業してから使い続けることができません。

そのため、ほかのJALカードに切り替えた場合に「2000マイル」もらうことができます。

そのほかのJALカードと変わらないサービス

こちらからはほかのJALカードとは変わらないサービスですが、結構助かるサービスが多いので紹介しておきます。

カード付帯保険

年会費を払う必要がないカードでも十分なサービスを受けることができます。→詳しくはこちら

JAL機内販売割引

JALの機内販売で購入する際には「10%」の割引を得ることができます。

JALパック割引

学生でも友人と旅行する場合もありますよね。JALパックの予約の際には5%の割引を得ることができます。→詳しくはこちら

スカイメイト (学割運賃)

スカイメイトは簡単に言ってしまえば、学割運賃みたいなものです。

これは、JALカード naviを持っていなくても受けられるサービスなのですが、JALカード naviを使うと年齢確認の際に便利です。

帰省の時にも便利なサービスなので是非利用してみてください。

以下の記事でスカイメイトについてまとめています。

今回はJALが若者向けに提供しているサービスである『スカイメイト』について解説します。 今まで、新幹線と飛行機を迷っていた方、そもそもスカイメイトがお得だということを知らなかった方に有益な情報をもたらしたいと思います!

“JALカード navi” の利用例

どれだけJALカード naviのメリットを紹介してもどのように使えばいいのか、イメージすることが難しいと思いますので、少し例を使って紹介していきたいと思います。

入会1年目で1度でも飛行機に乗った場合

入会ボーナス 1000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 1000マイル
e-jalポイント 5000円分

+飛行機搭乗分のマイル数=1058×2=*2116マイル

*羽田ー那覇の航空券を先得で往復で購入した場合

そして、月に3万円の買い物をJALカードで支払った場合
3×12=36万円 → 3600マイル

全てを合計すると、7716マイル+5000円分のポイント

たったこれだけでも、国内線の特典航空券を2区間分獲得することができます!

お金を払わずにまた北海道でも沖縄でも行くことができちゃんです!

国内線じゃなければ、7500マイルで韓国に旅行に行くことだってできます!

翌年にシンガポールに旅行した場合

毎年初回搭乗ボーナス 1000マイル
航空券購入代金 7万円 ショッピングマイルで 1400マイル
上の画像はJALカードnavi利用時の獲得マイル 3478×2=6956マイル
海外旅行ボーナス 300×2=600マイル
月に3万円の買い物をJALカードで支払った場合 3×12=36万円 → 3600マイル

合計13556マイルとなります。

国内線4区間分の特典航空券に交換可能です。

国際線ならグアム(10000万マイル)に交換可能しても、国内線1区間分のおつりがあります。

JALカード naviのメリットまとめ

いかがでしたか?JALカード naviのメリットは十分に伝わったかと思います。

年会費無料でありながら、特典の多さ、学生向けに豊富なサービスの量。あまり飛行機にのらない…という方でもかなりの恩恵を得ることができます!

学生になるとクレジットカードが必要になる場面が多くなりますので、是非旅行好きの学生は”JALカード navi”を利用してみてはいかかでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする