JALの恩恵を最大に享受できるのは学生!国際線編

こんにちは、学生は長期休みが長いですね。そのせいか学生は『人生の夏休み』なんて言われることもありますね(笑)長期休みの度に海外に行く方もたくさんいると思います。学生最後の思い出に、海外での卒業旅行を計画する方もいるのではないでしょうか。高校生は、大学生になったらアルバイトをして思いのままに海外を飛び回りたいと考えている新大学生もいることと思います。

でも、多くの方は飛行機って高いんでしょ?そんなたくさん乗れるものじゃないでしょ?近頃LCCがだんだんと裾野を広げている印象がありますが、それでも上記のイメージを持っている方は少なくないと思います。今回は学生視点で学生のためのJAL利用方法をご紹介したいと思います。今回は国際線について解説していきたいと思います。

スカイメイト編(国内線)はこちらからどうぞ

今回はJALが若者向けに提供しているサービスである『スカイメイト』について解説します。 今まで、新幹線と飛行機を迷っていた方、そもそもスカイメイトがお得だということを知らなかった方に有益な情報をもたらしたいと思います!

はじめに

なぜLCCを選ばないのか?

skyscannerなどで航空券を調べていても、国内線、国際線問わず料金が安いのはLCCです。じゃあ、おとなしくLCC使えば安く済むんじゃない?そう思いますよね?でもそうではないんです。LCCの中には機内食がでない、座席指定ができない、荷物の預け入れに料金が追加でかかるなど「表示される金額」以上に料金がかかることがあります。(特にこの傾向は国際線に強いです)また、マイルを貯めるという概念が薄いので長い目で見たときの恩恵を得
られにくいです。

LCCは、「一回の旅行を安く」というコンセプトで航空券を販売しています。また、大手の航空会社、JALやANAなどには料金が高い分、様々なニーズに多方面からサービスを展開しています。今回は学生がJALを利用する際に少し工夫すれば、効率良くマイルを貯められ、かつ安く移動できる方法をご紹介したいと思います。

国際線に学生運賃はあるのか?

最初に結論を言ってしまうと………..実は国際線に学生割引運賃はありません。

じゃあ、なんで学生目当てに、JALの国際線について語ろうとしているのかというと…

実はJALは学生向けのクレジットカードを提供しています。それは...JAL card navi

今回はこのカードを使っての国際線での活用方法をお伝えします!

みなさん、こんにちは。@matsutripです。 私は、学生で旅をすることが趣味で、時間さえあれば世界各地を飛び回っています。...

JALカード navi 概要

特徴

  • 在学期間中 年会費無料
  • カードの種類は、JCB、VISA、MASTERの3種類(アメックスやダイナースはない)
  • ご利用可能額は10万円
  • ツアープレミアム入会無料で区間マイルが100%に! (年会費2160円相当)
  • ショッピングマイル・プレミアムが無料  (年会費3240円相当)
  • マイルの有効期限が在学期間中 無制限
  • 特典航空券が最大6割引で交換可能
  • 入会、会員限定サービスが豊富

維持費の安さ

上記に書いたようにまず在学中は年会費がかかりません。また、ツアープレミアム、ショッピングマイル・プレミアムの年会費無料で付帯しています。これだけでも合わせて5400円ほどお得ということになります。

ツアープレミアムとは?

ツアープレミアムとは簡単に言ってしまうと、区間マイルが50%しかたまらない場合でも100%貯められるというサービスです。

こちらは国際線、国内線ともに適応されます。下のようにマイルの積算率が予約クラスによ
って異なります。

[例  国際線] 成田-バンコク エコノミー「V」で予約した場合 片道

バンコクはビジネスマンの利用も多いですが、学生やバックパッカーの間では非常に人気な路線です。

検索条件 JALカードnavi、ツアープレミアム加入、利用運賃3(エコノミークラスV)

こちらは、区間マイルの50%+ツアープレミアムボーナスマイル+NAVI会員ボーナスで3013マイルが積算されます。

検索条件 JMB会員、ツアープレミアム非加入、利用運賃3(エコノミークラスV)

こちらは単純に区間マイルの50%で1435マイルしかたまりません。

[例 国内線] 羽田-那覇 普通席 ウルトラ先得で搭乗した場合 片道

国際線中心のトピックにするつもりでしたが、ついでに国内線の例も紹介します。

検索条件 JALカードnavi、ツアープレミアム加入、利用運賃3

区間マイルの75%+ツアープレミアムボーナスマイル+NAVI会員ボーナスで1058マイルが積算されます。

検索条件  JMB会員、ツアープレミアム非加入、利用運賃3

一方でこちらは区間マイルの75%の738マイルしかたまりません。

*上のマイル計算表はJALのHPで調べることができます。また今回はマイルのみ写真で載せていますが、FLY ON ポイントも同様に調べることができるので気になる方は調べて見てください。→マイル計算表

ツアープレミアム活用法

ツアープレミアムは国際線と国内線ともに積算されるマイルは増えます。しかし、国内線に比べて、国際線でのマイルの増え方がとても大きいです。特に国際線で予約する際は数ヶ月前に割引運賃(特に50%積算のものが多いと思います)で予約される方がほとんどだと思います。やはり100%積算されることは大きなメリットです。また下でも紹介しますが、学生は特典航空券を減額マイルで交換することができます。その際、上の条件で成田-バンコクで往復した場合、6026マイル積算されるので国内線往復分のマイルが貯めることができるのです。

ショッピングマイル・プレミアムとは?

買い物の際、JALカードでお支払いをした場合、200円で1マイル積算されるのですが、ショッピングマイル・プレミアムに加入している場合、100円につき1マイル積算されることになります。JALで航空券を購入されたり、特約店でお買い物された場合は100円につき2マイルたまります。特約店についてはこちら

マイルの有効期限が無期限に

マイルの有効期限は基本的に36ヶ月です。学生ですと、卒業旅行にアメリカに行きたい!と考える人もいると思います。しかし、有効期限のせいでマイルが無駄になってしまった…なんてことになりません。

特典航空券が最大で6割引きで交換可能

国際線での減額マイル

詳細はこちら→国際線減額マイル

国際線は結構除外日が多いんですよね…それこそ露骨にオンシーズンは減額マイルで予約を取ることはとても難しいです。卒業旅行という観点からみるとハワイの期間Bは2月まで対象ですので、かろうじて学生の長期休みと重なるので予約可能です。

また、20,000マイルでハワイにいけるのはやはりすごいとしか言えないです。これくらいのマイルなら学生でも貯めることは可能な範囲だと思います。うまい具合に休みが期間中に重なればぜひ利用してみたいですね。

*国際線の減額マイルは魅力がある分、制約もあります。また、運賃の代わりをマイルで支払うことになるのですが、燃料サーチャージや税金をいくらか払わないといけません。上の詳細から確認してください。
みなさん、こんにちは、@matsutripです。 以前から私は、学生向けにJALマイルの貯め方を紹介しているのですが、今回はそ...

国内線での減額マイル

国際線同様、除外日がありますが、ゴールデンウィーク、夏、お正月以外はだいたい大丈夫です。また予約は4日前までに申し込まないといけません。国内線での減額マイル詳細

現在(2019年3月)では前日までの予約が可能です

国内線の減額マイルは距離や区間に関わらず1区間3000マイルです。もちろん除外される区間はありますが(JTAの羽田-石垣、関空-石垣など)、ほとんどの路線をカバーしています。

また、国際線と違いマイルのみの支払いで、お金の支払いがかからないのがメリットです。それに予約も国際線に比べて簡単かつ、席も取りやすいです。

海外に興味がない学生の方は、国内線の特典航空券にマイルを使ってもいいと思います。

特徴として、片道で予約できるが大きいです。往路は特典航空券、復路はスカイメイトにしたり、羽田→那覇→大阪というように自由に旅程を組むことができます。

特典航空券に関してはこちらの記事もどうぞ

こんにちは、@matsutripです。 みなさんJALマイルが貯まってきたら何に交換しますか? 家電製品や旅行券、航空券...

豊富な入会、会員限定サービス

  • 入会ボーナス         1,000マイル
  • 入会時            5,000e-jalポイント
  • 毎年初回搭乗ボーナス                1,000マイル
  • JAL国際線に乗るたびに     300マイル
  • 外国語検定に合格       500マイル
  • 毎年の搭乗実績        最大2,000マイル
  • 卒業後JALカード継続      2,000マイル

まとめ

JALカードnaviを使うことによって得られるメリット…

  • 本来入会は有料であるツアープレミアム、ショッピングマイル・プレミアムに無料で入会できる!
  • 国内線、国際線ともに大幅な減額マイルで特典航空券に交換可能。

今回は、JALカードnaviを使って得られるメリットを紹介しました。学生でしたら作っておいて損はない素晴らしいカードだと思います。また、1年に1度だけの利用でも十分に恩恵を得られますし、留学などで国際線を利用しただけで、国内線の往復、うまくいけば減額マイルで近場のアジアなどへ安く旅行できるかもしれません。ぜひ検討して見てください。一応、JALカードの紹介リンクを貼っておきます。JALカードnavi入会ページ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする