JMBサファイアから”JGC平会員”にステータスがダウンしました。。

みなさん、こんにちは。@matsutripです。

今回の記事では、JMBサファイアからJGCの平会員落ちについての記事を公開します。

ついに、その時はあんがいすんなりと訪れてしまったのです…

2019年4月1日。この日の私にとってのメインイベントは、エイプリルフールでもなければ、新元号の発表でもない。

そう…

JALのステータス『JGCプレミア』から『JGCに平会員』に落ちたことです

まぁ、事前に知っていたので落ち込むことはありませんでしたが、これまでのワンワールドエメラルドステータスの恩恵が受けられなくなると考えると少しはしょんぼりしますよね。

JALの公式サイトを覗くとこれまでゴールド色だったのが、緑色になり少し落ち着いた雰囲気を感じました。

みなさん、こんにちは。 @matsutripです。 Follow @matsutrip 飛行機によく乗る方は聞いたことがあるか...

”JGC平会員”とは?

まぁ、JGCを取得すでに取得している人の間では、メジャーな呼び名である『JGC平会員』。

これは正式名称ではありません。

JGC(JALグローバルクラブ)には加入しているけど、ステータスを持ってない人のことを指します。

JALの中ではステータスの序列は、

ルビー→(平JGC会員)→JMBサファイア→JGCプレミア(ここからエメラルド)→JMBダイヤモンド

と言えます。

ただ、平会員と聞くとそこまで魅力的だと感じないかもしれませんが、実際はほぼJMBサファイアと同じです。

ラウンジの利用、優先搭乗ももちろんできます。それでは、JMBサファイアとJGC平会員の大きな違いはなんでしょう?

それは、ボーナスマイルの違いです。

JAL公式でサービスの比較をしているページはこちらです。→サービスステイタス一覧

ボーナスマイルの比較

JMBサファイアとJGC平会員の大きな差は、ボーナスマイルの差です。

一応以下の表で、各ステータスでのボーナスマイルの差を比べてみましょう。

ボーナスマイル
JMBダイヤモンド 130%
JGCプレミア 105%
JMBサファイア 105%
JGC平会員 35%
JMBクリスタル 55%

JMBサファイア→JGC平会員のステータスダウンで、約70%ダウンです。

これをタイのバンコクの国際線の場合(積算率50%のクラスで、ツアープレミアム加入)で比べてみましょう。

[JMBサファイアの場合]

JMBサファイアで東京→バンコクを移動した時にためられるマイルは、”4,376”マイル貯めることができます。

ボーナスマイル自体だけですと、”1,507”マイルです。

[JGC平会員の場合]

一方でJGC平会員の場合だと、35%まで下がってしまうので、貯まるマイルもガクンと下がりますね。

合計で貯められるマイル数は、”3,371”マイル。

ボーナスマイルだけですと”502”マイルです。

これは片道の計算ですので、往復にするともっと大きな差がでます。

JMBサファイアとJGC平会員で、バンコクまで往復した場合、約『2000マイル』ほどの差が生まれます。

これを大きいか、そこまで違わないかと考えるのはひとそれぞれだと思います。

ただ私の場合、学生の特典で国内線1区間が3000マイルで特典航空券に交換可能なので、2000マイルの差がかなり大きいです。

みなさん、こんにちは。@matsutripです。 私は、学生で旅をすることが趣味で、時間さえあれば世界各地を飛び回っています。...

ディズニーシーのJALラウンジが利用できない

この部分はあまり重要だと思わない方も多いと思いますが、一応紹介しておきます。

JMBサファイアのステータスを持っていると、ディズニーシーの『ビッグバンドビート』の予約ができ、待ち時間をラウンジで過ごすことができます。

これは、JGC平会員の場合は利用できません

ディズニー好きのJGCホルダーには重要な特典だと思いますので、簡単にですが紹介させていただきました。

アップグレードの確率は?

たまにですが、ステータスを所有している場合、空港で当日に無料でアップグレードされる時があります。

オーバーブッキングが理由である場合が多いのですが、エコノミークラス→プレミアムエコノミーくらいのアップグレードは結構あります。

JMBサファイアの時に2度ほど、エコノミー→プレエコにアップグレードされたことがあります。

JGC平会員になってからまだ1度もフライトしたことないので、どのくらい違うかわかりませんが、JGC平会員の方でも「結構アップグレードされた」という声も聞きますので、アップグレードに関しては『』の要素が強いです。

またJMBサファイアを目指す?

たしかに、ボーナスマイルは魅力的です。

実際、JMBサファイアを保有している最初の年はフライト回数も多く、フライトごとにマイルもたくさん貯まりました。

それに慣れてしまうと、これからのフライトで貯まるマイル数を見たらびっくりするレベルです。

特典航空券の交換次第では、たまったマイル数で航空券の代金分の元がとれてしまうことも少なくありませんでした。(まぁ学生という身分の恩恵もあるのですが…)

こんにちは、@matsutripです。 みなさんJALマイルが貯まってきたら何に交換しますか? 家電製品や旅行券、航空券...

しかし、もう1度、50,000FOPを貯めてまでボーナスマイルを貯めるか…

とはなりませんね…

とりあえず、すでに決まっている年内のフライトでは30,000FOPは達成する見込みではありますので、ボーナスマイルは、サファイアの105%まではいかなくとも、ルビーの55%分までは獲得することができます

クリスタルまで到達してしまえば、ディズニーシーの『ブロードウェイ・ミュージックシアター』の予約の資格も得られますし、最低限のステータスで得られる、最大限のメリットは得られるわけですし。

とりあえずこのままいけば、2019年はクリスタル(ルビー)くらいまででいいかなと思っています。

みなさん、こんにちは。@matsutripです JALの上級会員の証である『JGC』(JALグローバルクラブの略)。 旅...

JGCプレミアとサファイアの違いについての記事はこちらで解説しています。

みなさん、こんにちは。@matsutripです。 今回はJALのステータス”JGCプレミア”と”JMBサファイア”の違いについ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする