[メルボルン] ”Kino Cinema”は月曜日だと8.5$(650円)で映画が観れる!

みなさん、こんにちは。 @matsutripです。

今回はメルボルンで映画を「格安で見れる場所」を紹介します!

金額はなんと『8.5$

月曜日限定ではありますが、日本円にするとなんと『650円!

めちゃくちゃ安くないですか!?

”格安”で映画を見れる映画館はKino CinemaというCBD内からのアクセスも大変良い場所です!

オーストラリアは映画館によって値段が異なります。

日本の場合は東京でも、田舎でも値段があまり変わらないことの方が多いのですが、オーストラリアは田舎の方が安かったり、反対にショピングモールの中に入っている映画館は高めに設定されていたりします。

メルボルンの市内の中でだと、メルボルンセントラルの中に入っている映画館がアクセスも良く利用する人も多いかもしれませんね。

私がメルボルンに滞在している間も、ジャパニーズフィルムを期間限定で公開する時期があったりしました。

私は、日本でも人気だったQueenの『ボエミアン・ラプソディ』はメルボルンセントラルの映画館で見ました。

Kino Cinema

この映画館はなんと、毎週月曜日は破格の『8.5$』で全ての映画が見ることができます!

ホームページから、公開されている映画、時間を選択し予約画面で値段を確認できます。

それになんといってもメルボルンのCBD内です!

わざわざ安く映画を見るために郊外に移動しなくても済みます!

ホームページはこちらからどうぞ→https://www.palacecinemas.com.au/sessiontimes/

The Kino Collins Place

予約の方法

このリンクから予約をしてみましょう。

そうすると上のKino Cinemaのホームページに辿りつきますので、

Buy Ticket

をクリックしましょう。何が上映されているかは、Buy Ticketのとなりの『Session Time』で確認できます。

Kino Cinemaの場所を選びましょう。

私の場合はCBD、Collins street沿いの、”Collins Place”の中のKinoを利用しました。

上の画像では見切れてしまっていますが、一番下に表示されています。

次に日にちを選びましょう。

8.5ドルで映画を見たい場合は、月曜日を選ぶ必要があります

その次は自分が見たい映画を選択しましょう。

見たい映画を選択し、支払いの画面になると料金が表示されます。

上の画像は月曜日で選択している時の画面なので、全ての料金が『8.5$』で表示されています。

私は今回が初めての利用だったので、予約をしました。

予約する場合は、予約料で1.5ドル追加されるので、10ドルになります。

一応ですが、月曜日以外の料金表も載せておきます。

月曜日は大人や子供、学生の区切り関係なく8.5ドルで映画を見ることができますが、月曜日以外だとそれぞれ料金設定が異なるようです。

月曜日の料金は会員料金よりも安い、最安設定なのでやはり月曜日に訪れるべきですね。

予約の確認画面で、予約料の1.5$が追加され、10$の表示になっています。

まぁ10$でも770円(1AUS$=77円)なので格安なのは間違いないです。

メールアドレス、電話番号、クレジットカードの情報を入力を終えると、メールアドレスに確認のメールが届きます。

そのメールにPDFが添付されていて、PDFにQRコードが貼られていますので、入場する前に係員に見せることで入場することができます。

だいぶ簡単に予約することができました。確認メールもすぐに届きます。

映画館の様子

『The Kino』がある、Collins Placeの入り口です。

ここから入るとすぐにフードコートですが、すぐ下にKinoはあります。

この写真の左側から入ってきました。

Kinoは死角に入ってしまいますが、階段で下に下ればすぐにわかります。

いい口のとなりにはバーもや軽食が売っているところがあります。

入り口に係員の人がいなかったので、一旦そのまま入りましたが、少し罪悪感があったので、このバーにいたお姉さんにQRコードを一応見せました。

機械で読み取って、「Cinema 2 で上映中よ」と教えてくださいました。

GRコードの画面でも上映されている番号は確認できるので、そのまま入っても問題なさそうですね。

オーストラリアの映画館のほとんどは座席なども指定されていませんし、そのまま入って無料で映画を見ている人とかいそうだな…

*後日、夜に訪れた時は結構人がいたので、そのためか入り口でしっかりとチケットを確認していました。係員がいないのは暇な時間のみだと思います。

価格が安いので結構古い映画館なのかな?とも思いましたが、Collins Placeの中に入っているので普通の映画館と雰囲気は一緒です。

柱に上映している映画のタイムスケジュールが表示されています。

上映開始から5分遅れで到着しましたが、映画はまだ上映されておらず予告の上映途中でした。

予告を見なくても良い場合は10分くらい遅れて到着しても映画には間に合います。

シネマには上映時間の15分前に入場することができます。特にこの映画館は座席指定がされていないので、公開直後の人気な映画をいい席で見たい方は、早めに入場した方がいいです。

安いので多くの人が見ているかなと思いましたが、月曜日だということと新しい映画ではないからか席は結構ありました。

これなら別に予約をしなくても良かったかな?

*予約しなくても入り口のカウンターでチケットの購入が可能です。

ちなみに今回見たのは、『All is True』公開日時は2018年のようなので新しい映画ではありませんね。

シェイクスピアの話で、息子の死によって、放任していた妻や娘との関係性を修復していく物語です。

やはり、まだ字幕なしで映画を理解することは難しいですが、前に比べるとだいぶ聞きとれるようになったのかな?と思います。

時代的に少し昔の話で「いいまわしが古いな」と感じることもありましたが、それなりに楽しめました。

”Kino Cinema” 感想

海外にいても映画はみたくなりますよね!

それに日本に比べて早く見ることもできることが多いので、洋画好きの方にオススメです!

Flinders Street駅、Parliament駅のどちらからもアクセスが良いです。

CBDの近くで『8.5$』で映画を見れるところはなかなかないと思いますので映画を見たくなったらぜひKino Cinemaを利用してみてはいかがでしょうか?

The Kino

この記事のコメントで、Kino Cinemaと同じく、月曜日なら7ドルで映画観れる!という情報を得たので、実際にカールトンにある”Nova Cinema”にも行ってきました!

みなさん、こんにちは。 @matsutripです。 今回はメルボルンに滞在している方向けのお得な映画館情報を公開します! ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Kazuya より:

    カールトンのNOVAで、月曜日の午後4時前のセッションなら$7で見ることができます。昔は$4だったんですが。この前行った時は座席指定だったような気がします。

    ずっと景気が良かった分、物価の上昇も半端なかったですね。とうとう住宅バブルがはじけたみたいですし、今後はどうなるのでしょうかね。

    • matsu.trip より:

      コメントありがとうございます!
      初めて僕のブログに対してのコメントだったのですごく興奮しています♪

      カールトンもそこまでCBDから離れていないですし、有名のカフェもありますよね!
      NOVA…是非今度行ってみたいと思います!

      月曜日は映画館も安い設定のところが多いのでしょうかね?

      オーストラリアは昔との物価の差がすごいらしいですね!まだオーストラリアに関しての知識は浅いので勉強が必要だと感じます。