“沖縄観光” JALパックを利用すれば大人4人でも15万円!?

以前、こちらの記事でJALダイナミックパッケージで予約の方法を紹介しましたが、実際に友人との沖縄旅行の際に利用しました。

今回はJALのダイナミックパッケージを利用して、沖縄旅行の予定を計画します。 今回の旅行の日程は3月序盤の平日で3泊4日で友人3人と私...

3月中盤に東京から沖縄、3泊4日で4人で15万円ほどでした。

航空券、ホテル、車のレンタル、美ら海水族館の入館チケットなど、自分たちの好きな組み合わせで予約することができとても便利でした。

今回は美ら海水族館のみクーポンを利用しましたが、他にもたくさんの観光に関するクーポンがあったのでJALダイナミックパッケージを利用する際は是非利用してみてください。

クーポンは旅行が開始する2週間ほどまでに事前に登録した住所に発送されます。

私がJALダイナミックパッケーシを予約したのですが、オーストラリアのメルボルンに住んでいたことから郵便物を受け取ることができませんでした。同行者の住所に郵便物を発送することも可能でしたので特に問題はありませんでした。

”沖縄観光” 3泊4日 日程の組み方

ツアーパッケージといっても、航空券、ホテル、クーポンのみで、日程は自分たちで決める必要がありました。

まず、那覇空港は沖縄本島の南側に位置します。

那覇空港

美ら海水族館は北の方にあります。

美ら海水族館

沖縄自体そこまで大きくなく、長くても2、3時間の移動で縦断できますが、予定をしっかり立てるに越したことはありません。

那覇周辺(中心地)、沖縄北側(美ら海水族館)、沖縄南側(ひめゆりの塔)など、エリアごとに日程を分けて効率よく観光することが大切です。

私たちの場合、

1日目 那覇中心地(国際通り周辺で飲み歩き)
2日目 北に移動 (美ら海水族館、パイナップルパーク、古宇利島)
3日目 南側に移動 (首里城、ひめゆりの塔、港川外人住宅街、再び国際通り)
4日目 移動のみ

という感じで移動しました。ホテルの人に簡単にこのルートを説明したらいい周り方ですね!と褒められたのでいい移動方なのだと思います。

なにせ、実質2日間しか1日観光できる時間がなかったので、効率よく周らなければいけませんしね。それに予定を立ててもなんだかんだその通りにならないこともあるので、余裕を持った日程作りが焦らない方法だと思います。

レンタカーは必須

沖縄での移動は基本的に車での移動になります。レンタカーは必須です。というより沖縄を車で走っていると分かりますが、レンタカーを見つけられないのは難しいほど、レンタカーが走っています。

ちなみに今回、レンタカーの料金は4000円ほどでした。借りる際にハイブリッドカーのキャンペーン、保険に加入した分で+3000円ほどで合計7000千円ほどでした。

ガソリン代を合わせても8000円ほどだったので1人で2000円、1日あたり500円ほど済ませることができました。

飛行機の移動で初日と最終日は観光できない

JALダイナミックパッケージで予約する時に、最安料金で予約すると、基本的に沖縄に夕方に到着し、お昼頃に出発する日程になると思います。

そのため、初日、最終日は宿泊するホテル周辺の観光地をうまくピックアップする必要があります。

レンタカーを借りるまで時間がかかる

私たちが空港に到着したのは夕方。

私たちは那覇空港に到着したら、すぐにレンタカーできると考えていたのですが、バスで営業所まで移動しなくてはいけません。

少しくらいの移動だろうな…と思っていましたが、20分〜30分ほどかかったように思います。

送迎バスは15分間隔で運行されているようなので、焦る必要はありません。空港に向かうバスも同様です。営業所には出発便の120分前から90分前の到着が目安です

ちなみに送迎バスを待っている人は学生が多かったですね。この時期(3月)は学生が春休みなので、どこにいっても学生が多かったように思います。

私たちの”沖縄観光”モデルを紹介!

上でざっくりとした日程をすでに紹介していますが、もう少し細かく私たちの動きを紹介していきます。

ちなみに私たちは、急いで行動するタイプではなく、1つの場所をゆっくり楽しむタイプだったので、それほど多くの観光地を訪れたわけではありません。

余裕をもった移動を心がけていたので、時間に焦ることないルートだと思います。また、3泊4日すべてホテルを違うところで予約していたのでホテルもいろいろなところを楽しむことができました。

全日バイキング付きだったので、朝もしっかり食べて観光できたのが良かったです。とくに男だけの旅だと朝を抜かすことが結構多くなるので、朝食付きのプランはオススメです。

毎日朝食がついて、違うホテル、レンタカー、航空券、クーポン含めて4人で15万円は結構安くないですか?

1日目 沖縄到着 那覇市街中心を観光

実はこの日私は、シンガポールから羽田空港に到着したばっかりでした。その日のうちに那覇空港へ向かうというなかなかハードな日程でした笑

友人と合流 チェックイン

余裕をもって2時間前に空港で友人と合流。(国際線かよ)

まぁ、なんだかんだ電車の乗り換えとかで遅れる人も多いかと思うので、余裕をもって集合した方がいいかと思います。

まずさきにチェックインを済ませ、昼食をみんなで食べて時間を潰します。偶然でしたが、そのご飯を食べたところで、友人の友人が働いていたので、サービスでデザートをいただきました。(ありがとうございます。)

レンタカーの営業所へ移動

那覇空港に無事に到着しました。

到着後はまず、レンタカーを借りるために営業所にバス移動しなければいけません。ちなみに那覇空港からレンタカーの営業所まで約25分かかります。

那覇空港ではレンタカーを借りる人がとても多いので、案内板も多く迷うことがないと思います。ただ、利用するレンタカー会社の名前は覚えておいてください。

*これは利用するレンタカーの営業所の場所によって異なります。

[宿泊ホテル] ホテルJALシティ

しっかり4ベッドで準備されています。ほんの広さも十分でした。

国際通り ”屋台村”

ゴーヤーチャンプルー。すごい苦いのかな?って思っていましたが、そうでもなくおつまみに合うなぁと感じました。オリオンビールと相性バッチリ!

海ぶどう初体験。ぷちぷちした食感が面白い食材です。味は…無味?あまり海藻感もありませんでした笑

2日目 北方面を観光 美ら海水族館

この日の午前中は北方面へ移動から始まりました。

私は運転が苦手なので、運転好きの友人に任せることに!(というより沖縄では一切運転しませんでした)

パイナップルパーク

パイナップルパークでは予約の段階で美ら海水族館とのセットのクーポンを利用しました。

パイナップルメインではありますが、施設的には植物園に近い雰囲気でした。天気がイマイチで雨がぱらつくことがありましたが、雨のせいでより一層熱帯感が楽しめました。

美ら海水族館とセットのクーポンですが、パイナップルパークに来ないと美ら海水族館のチケットがもらえないので、美ら海水族館を長く見学したいと考えている方はパイナップルパークをほんの少し見るだけでもいいと思います。

ただすごく驚いたのは、お土産コーナーの広さです。パイナップル関連のお土産の種類が豊富なことはもちろんですが、沖縄のお土産がたくさん置かれていました。試食も豊富で楽しめます。

正直このお土産コーナーにいた時間の方が長かったかもしれません笑

ここで注意点なのですが、パイナップルパークと美ら海水族館のセットのクーポンは先にパイナップルパーク→美ら海水族館という順番で行かなければいけません。私たちは先に美ら海水族館に行ったのですが、追い返されました笑
パイナップルパーク 情報
ホームページhttps://www.nagopine.com
入園料
大人(高校生以上)850円
中人(中学生)  600円
小人(小学生)  450円
小学生未満    無料
営業時間 9:00〜18:00 (最終受付17:30)

古宇利島

本当はパイナップルパークに行った後はそのまま美ら海水族館に行こうとしたのですが、天気が良くなってきたので先に、古宇利島に行くことにしました。

橋がとても綺麗で有名なところですね。

島自体はとてもコンパクトなので、すぐに一周できます。ビーチもありますがとても小さいです笑

美ら海水族館

そんなこんなで美ら海水族館に到着したのは午後4時過ぎ。

4時をすぎると入場券が安くなるようです。私たちはクーポンだったので関係ないなぁと思っていたのですが、1人につき370円返金されました。

美ら海水族館といえば、ジンベエザメですが、運良くジンベエザメに餌やりをする時間帯と被ったのでラッキーでした♪

美ら海水族館ホームページ参照。

時間があったら(フクギ並木)

時間があったら行こうと話していたのですが、結局行きませんでした。天気もそこまでよくなかったので…

ただ、投稿された写真を見る限りはなかなか綺麗な場所だったので、気になる方は行ってみてはいかかでしょうか。

宿泊ホテル 『日航アリビラ』

おそらくこのホテルが3泊した中で一番良かったホテルです。

カップル、修学旅行生も結構見かけました。サービスもとてもよく、高級なホテルという感じが伝わってきました。

庭やニライビーチがホテルの敷地内にあり、散歩をするのも楽しいホテルです。

私たちは到着した時間と、翌日の出発する時間の関係上、利用することはできませんでしたが、JALパックで予約した場合、ケーキバイキングのサービスを受けることができます。(サービスは変更される可能性あり)

夕食を食べていなかったのでホテルのレストランで夕食をとることにしました。ホテルなので結構お高めですので、到着する前に済ませておいた方が良かったかもしれません。

ちなみに、JALカードで支払うと10%引きになります。さすが日航。

3日目 南方面を観光

3日目は前日宿泊した日航アリビラから南方面へ移動することにしました。

ただ、この日も余裕を持った計画をしていたので、のんびりとした1日になりました。また最終日だったので、お酒が進む進む…

首里城

意外と広く、順々に建物の中を見学する感じでした。

ちなみに首里城周辺の駐車場で、『満車』と書かれている駐車場がスカスカで余裕で駐車できました。なぜだったんだろう…?

その満車のサインを見た人は結構遠くの駐車場まで移動したように思います。

ひめゆりの塔

修学旅行生がたくさんいました。ひめゆりの女学生の体験が記されています。

沖縄戦の悲惨さを目の当たりにしました。写真をパシャパシャとる雰囲気じゃなかったので写真はありません。

また、入場口に『おはようおじさん』と呼ばれる沖縄では有名(?)な人が立っていました。帰りの車で友達がネットで検索して、それなりに名を馳せていることがわかりました笑

外国人住宅街

友人のここにあるケーキ屋さんに行きたいというリクエストで急遽訪問。

ただ、入店したのが夕方ですでにケーキは売り切れていました…

ケーキ屋さんの他にも、割と見るところが多くて楽しかったです。可愛い雑貨屋さんやカフェ、洋服のお店など予想よりも長居してしまいました。

ここら辺一帯についてはこちらのサイトで紹介されています→http://www.urasoenavi.jp/yorimichi-plan/2016091700017/

沖縄民謡

初日に挑戦したのですが、混雑していたので最終日の夜に来ることにしました。

席料金がかかるところもありますが、出演者の質を考えると払ってもいいかなぁと感じます。

無料のところもありますので探してみると良いです。メインの道から離れるとチャージ料がなくなることが多い気がしますが、その分ライブの盛り上がりが欠ける印象があります。

屋台村 (2度目)

ラフテー。まぁ、角煮です笑

沖縄滞在中ずっと食べてました。カロリー爆弾です笑

最終日の夜だったので飲み明かそうということで屋台村に再び出陣。

次の日地獄を見ました…後悔するほど飲まない方がいいです、旅先では。

帰り道、200m先にホテルがあるのにタクシー使っちゃいましたもん笑

[宿泊ホテル] かりゆしアーバンリゾート

割と普通のホテルでした。結構安めの価格帯のホテルのようです。

大学生のサークルが利用してました。前2つのホテルは風呂トイレ別でしたが、こちらのホテルではユニットバスでした。

4日目 東京へ

この日は、朝早くに起き、レンタカーの営業所に車を返却し、那覇空港に戻ります。

前日に飲みすぎたということと、お昼ころのフライトだったので、朝食バイキングを食べた後にすぐに移動しなければならなかったため、この日は観光は特にしていません。

お土産も那覇空港で済ませました。沖縄の人によるとお土産は、国際通り近くにあるドンキが最安らしいです笑

チェックイン時に注意すること

私は今回4人分の予約を私のカードで支払いました。

4人のうち3人がJALカード、あるいはJMB会員のカードを持っていたためそれらのカードで搭乗手続きが可能です。

ただそういった類のカードを持っていない場合は、紙の搭乗券を発行してもらう必要があります。

羽田の時は特に問題なかったのですが、那覇空港の時は友人の分の搭乗券が発行されず、保安検査場で少し手間取ってしまいました。

まとめて予約した場合、情報は人数分入っていますが、便宜上、人数分の紙の搭乗券をチェックイン時に発行してもらった方がスムーズに搭乗できるかと思います。

JAL 貯まったマイル数

今回はJALパックを利用したため、航空券はもちろんJAL便です。マイルを貯めることができます。

まずフライトで貯まったマイル数は、往復なので上の画像のマイル×2で3002マイル

それに今回ホテル宿泊のボーナスマイルで約1300マイル貯めることができました。

そのため、4302マイルが合計で貯まったことになります。

学生なら3000マイルもあれば、国内線1区間分の特典航空券に交換できますので、いかにJALを利用すればお得かが分かると思います。

みなさん、こんにちは。@matsutripです。 私は、学生で旅をすることが趣味で、時間さえあれば世界各地を飛び回っています。...

”沖縄観光” 学生旅 まとめ

沖縄は学生の旅行先の中でも、トップを争うほどの人気の観光地です。

特に3月は学生の春休みとかぶることから、多くの学生の方を目にしました。それにまだ、海開きもされていないこともあり、料金も安めに設定されていることが多いです。(3月後半除く)

ご飯も美味しく、お酒も美味しい。しかも綺麗なビーチでわいわい盛り上がれる。沖縄こそ学生の旅先としてもってこいの場所です!

今回私たちはJALパックを利用しました。ホテル(朝食付き)、航空券、クーポン、レンタカー全て込みで一人3万円代!とても安く、質も高い旅行をすることができました。

JALパックの予約から詳しく説明している記事はこちらです。

今回はJALのダイナミックパッケージを利用して、沖縄旅行の予定を計画します。 今回の旅行の日程は3月序盤の平日で3泊4日で友人3人と私...

また、学生ならJALカードを利用すれば、お得に旅行することができます。今回の沖縄旅行1回で国内線片道1区間分のマイルも貯めることができました♪

みなさん、こんにちは。@matsutripです。 私は、学生で旅をすることが趣味で、時間さえあれば世界各地を飛び回っています。...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする