“ワンワールド世界一周航空券” お勧めのルートを2通り考えてみました!

みなさん、こんにちは、@matsutripです。

世界一周…とても響きがいいですよね。多く夢見る人もいるのではないでしょうか?

旅好きの人はもちろん、そうでない人も世界一周と聞いて、心が踊る人は少なくないはず!

その夢を叶えるのに、最適な航空券があるんです!それは…

ワンワールド世界一周航空券!

ワンワールドとは、JALを含む航空アライアンスの名前です。

今回は、その世界一周航空券を使ってルートを考察していきます。

以前、特典航空券のワンワールドで世界一周するモデルルートを作成した記事はこちらからどうぞ。

みなさん、こんにちは〜。@matsutripです。 JALマイルを貯めて、まず目指すことは”特典航空券”に変えることではないし...

”ワンワールド世界一周航空券” 概要

ワンワールドの世界一周航空券は結構細かくルールが設定されています。

細部まではこの記事では説明できませんので、参考サイトを紹介しておきます。→世界一周航空券 概要 世界一周堂

上の参考サイトで細かいルールは確認してください。細かく紹介されているので、このサイトを見れば大方のルールは確認できます。

料金


参考サイト 世界一周堂

料金は以上の通りです。

ただ、上の料金の他に、税金、空港使用税がプラスされます

上の料金表を見てお分かりいただけるように、ワンワールドは大陸制で料金が異なります

個人的な意見になりますが、オセアニアとアフリカ大陸はそれほど観光地としての優先順位が低いと感じるため、今回は4大陸間の移動でルートを設定したいと思います。

それにMAXのフライト回数が16回ですし、1大陸間で4フライトということを考慮すると、最もコスパがいいのは、4大陸だと感じています。

エコノミークラスとビジネスクラスの差

エコノミーとビジネスクラスの料金の差は約2倍

本来ならば、エコノミーとビジネスの差は4倍ほどであることが普通です。しかしワンワールド世界一周航空券の場合は、2倍程度で済むので大変お得です。

ビジネスクラスのメリットとしては

・ビジネスクラスラウンジの利用
・優先搭乗、ファストレーンの利用
・優先荷物受け取り
・マイル獲得数の違い
・フルフラットで快適なフライト

など長旅を、快適にしてくれる特典が満載です。

飛行機で十分に休息できるので、到着してからの観光も体力がある状態で臨むことができます。

旅程終了後のマイルの獲得数なども考慮すると、エコノミーとビジネスの値段差が2倍というのはかなり破格だと言えます。

ファーストクラスはどうなの?

ファーストクラスは、飛行機好きな人は誰しもが羨むでしょう。

ファーストクラスはもちろん、最高のサービスを受けることができますし、飛行機での移動が旅の中の思い出として残ります。

ただ、一ついうと、ファーストクラスが設定されている機材が少ない。ということを考慮しなくてはいけません。

上手くルートを計算しても、おそらく半分くらいファーストクラスに乗れたらいい方だと思います。まぁ、東京⇄ニューヨークをただ往復する料金よりも安い料金で、ファーストクラスを数回利用できる値段ですので、お得なのは間違いですが笑

ルート考察

それでは実際にルートを作っていきましょう。

JAL有楽町プラザや、JALに直接電話しても予約は可能ですが、自分でいきたいところやルートを決めておきましょう。

ワンワールドエクスプローラーを使えば、簡単にルートを作成できます。

*ただこのサイトは少し重いので、パソコンで使用することをおすすめします。MacBook Proを使用しても結構カクカクするレベルです。

また、フライトでたまるマイル数が気になる方は、こちらのサイトからマイルを計算することができます。→JALマイル計算機

今回もこのサイトを利用してマイルを計算しました。

個人的には西回りをお勧め

世界一周をする際に、少し話題に上がるのが東周りか、西回りか。

東周りは、アメリカ方面。西回りはアジア方面からのスタートを意味します。

なぜ西回りをお勧めするかというと、時差の影響が少ないからです。最初の旅から体調を崩したくないじゃないですか。

アメリカからスタートすると十数時間の時差からスタートです。私はあまり時差ボケしない方なのですが、アメリカから帰ってきた時はなかなかきつかったです…笑

それに西回りの場合、文化的に日本と似ています。食文化から何から日本人に合う文化なので、旅慣れしていない人にとってはとても優しい環境と言えるでしょう。

ルート① 快適に世界一周

順番 出発地 目的地
1 東京 バンコク
2 バンコク インド(どこか)
3 インド(どこか) アンマン
4 アンマン トルコ
5 トルコ スペイン
6 スペイン イギリス
7 イギリス ニューヨーク
8 ニューヨーク カリフォルニア
9 カリフォルニア メキシコ
10 メキシコ リマ
11 リマ サンティアゴ
12 サンティアゴ イースター島
13 イースター島 サンティアゴ
14 サンティアゴ ロサンゼルス
15 ロサンゼルス 日本

(日本)アジア→ヨーロッパ→北米→南米→日本(帰国)

ポイント①
西回りなので時差の影響が少ない。バンコクは世界で屈指の人気の観光地であるし、日本人も多く日本人向けのホステルなども多いです。物価も安く、旅慣れをするには最適な国の一つです。

ポイント②
バンコクから近隣諸国は格安で移動できるので、カンボジアやベトナムを回りたい人は各自でバスや航空券を取得した方がお得です。

ポイント③
基本的に直行便での移動です。最短距離で移動するために、そこまで飛行機に乗っている時間は長くないです。

ポイント④
中東に興味がある方は、ヨルダンを拠点にして、ヨルダン、イスラエル、エジプトの観光も可能です。

ポイント⑤
スペインからモロッコに船で行くのも面白いです。青の街とか有名ですね。

ヨーロッパ内の移動はいろいろな格安航空会社が運行しているので、個人手配でいろんな国いってみるといいかもしれません。

ポイント⑥
メキシコ滞在中に個人手配でキューバに行くのもお勧めです。

ポイント⑦
イースター島を組み混んでみました。人気の観光地です。南米から日本への直行便はないのでアメリカ経由での帰国になりますこの時はアメリカで降機することはできません

ルート② マイルを貯めたい人 JGCを目指す人

順番 出発地 到着地 マイル、FOP(ビジネスクラス)
東京 コロンボ 5,332
2 コロンボ 香港 3,117
3 香港 マドリード 8,162
4 マドリード アンマン 2,837
5 アンマン ロンドン 2,842
6 ロンドン ドーハ 4,050
7 ドーハ ロサンゼルス 10,367
8 ロサンゼルス ニューヨーク 3,072
9 ニューヨーク カンクン 1,945
10 カンクン サンティアゴ 4,895
11 サンティアゴ イースター島 2,915
12 イースター島 サンティアゴ 2,915
13 サンティアゴ リマ 1,907
14 リマ ニューヨーク 4,581
15 ニューヨーク 東京 8,043
合計 66,978

*マイルの欄はビジネスクラス(125%積算)で計算。ボーナスマイルなどは考慮していません。

マイルの計算はJALのマイル計算機で計算しました。

ポイント①
遠回りのフライトを含め、最大限にマイルを貯める方法です。飛行機に乗っている時間帯は長くなってしまいますが、旅程終了後にたまるマイル数は他のルートよりも多いです。

ポイント②
マイルを貯めるために遠回りはしていますが、主要な観光地は網羅しています。

ポイント③
この旅程をビジネスクラスで終了すれば、1発で50,000FOP達成できるので、JGCに入会する資格を得ることができます

JALの場合、1年に1度でも搭乗した場合、5000FOPもらえるので、実際に必要になるFOPは45000FOPです。また、JAL便名で25000FOPを貯めなければいけないので、コードシェア便を利用する必要があります。

ポイント④
すでにサファイア会員の場合は、コードシェア便を利用すれば、よりマイルを利用することができます。

ポイント⑤
まだ1区間分あるので、どこかに組み込んでみてもいいかもしれません。もっと上手く計算することができたら一度でJGCプレミアを達成できるかもしれません。

飛行機好きで、旅をしながらJGCを達成したい方にはオススメのルートです。

JGCに関する記事は以下からご覧ください。

みなさん、こんにちは。@matsutripです JALの上級会員の証である『JGC』(JALグローバルクラブの略)。 旅...

みなさん、こんにちは。 @matsutripです。 Follow @matsutrip 飛行機によく乗る方は聞いたことがあるか...

ワンワールド世界一周航空券の購入をお勧めする人

ワンワールド世界一周航空券の購入はどんな人にお勧めかと聞かれたら、私は以下の3つが大事だと思います。

・『旅』というより『旅行が好き』な人
・なるべく快適に旅行がしたい人
・自分の旅行の日程を大まかに想像しながら予定を立てれる人

『旅』よりも『旅行』が好きな人

まぁ、そこまで大きく違わないのですが、旅をする人はバックパッカーでホステル暮らし、旅行はスーツケースでホテル滞在、というイメージでしょうか?

もちろん、世界一周航空券でホステル暮らしのバックパッカーの方もいますが、結構ホテルを利用したりする、全力で旅行を楽しむスタイルの方の方が多い印象です。

ワンワールド世界一周航空券の場合は、どちらかと言えば、「旅行が好き」という人の方が性に合ってます。

なるべく快適に旅行したい人

私が今までバックパッカーをしてきた、複数人このワンワールド世界一周航空券を利用している人に出会ってきました。

その出会った人全てが、ビジネスクラスだったのですが、みんな口を揃えてビジネスクラスはすごく快適だとおっしゃっていました。

やっぱり、夜行便でもフルフラットでしっかり寝れるというのは、体の負担を考えるとすごくメリットですよね。

それにいちいちLCCで荷物の重量などを考えなくてもいいですしね。

自分の旅程に日程を大まかに想像できる人

ワンワールド世界一周航空券は、日程の変更は可能なのですが、フライトの変更は手数料がかかってしまいます

そのために、なるべく旅行の全体像を予想しながら日程を組む必要があります。

ここらへんはLCCで移動している人の方が柔軟性に富んだ移動ができますね。ワンワールド世界一周航空券を利用される方は、出発前に念入りに旅程の計画を練りましょう。

ルート作成を楽しもう

このワンワールド世界一周航空券のルート作成。これが結構楽しいんです。

1人で作るのももちろん楽しいですが、ハネムーンで世界一周をする方、定年後に夫婦で世界一周を考えている人は、パートナーといろいろ話し合いながらルートを作成するのはなかなか楽しいのではないでしょうか?

オリジナルのルートを作って楽しみましょう!

長期の海外旅行の場合は、海外保険に加入しておくと安心です。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする