[JAL関連] ”JGCプレミア”と”JMBサファイア”の違いを徹底比較!

みなさん、こんにちは。@matsutripです。

今回はJALのステータス”JGCプレミア”と”JMBサファイア”の違いについて解説していきたいと思います。

大きく異なるのは、属するステータスの違いです。

JGCプレミアはワンワールドの『エメラルドステータス

一方で、JMBサファイアは『サファイアステータス』となります。

このワンワールドステイタスの、エメラルドとサファイアの違いで受けられるサービスが異なります。

サファイアに到達するまでの必要になるFOPは50,000、エメラルドステータスの達するまでは、さらに30,000FOPが必要で、最低でも合計で80,000FOPが必要になります。

その30,000FOPの獲得してまで、よりよいサービスを受ける必要があるのでしょうか?

ワンワールドステータスについて

(JALホームページ→ワンワールドエリートステータスについてを参照)

JALはワンワールド・アライアンスに属しています。

ワンワールドステータスは、大きく分けると以下の3種類に分けられます。ステータスの優劣は上から順に、

・エメラルド (最低必要FOP 80,000)
・サファイア    (最低必要FOP 50,000)
・ルビー          (最低必要FOP 30,000)

と区別されています。

よく『JGC修行』と呼ばれ、上級会員を目指す人たちは、サファイアを目指している人たちです。

上級会員になると、ラウンジや優先チェックインカウンターを利用できたりなど、たくさんのメリットを得ることができます。

以下の記事では私が、JALの上級会員である『JGC』を取得するまでの経緯や、メリットを紹介しています。

みなさん、こんにちは。 @matsutripです。 Follow @matsutrip 飛行機によく乗る方は聞いたことがあるか...

”エメラルド”と”サファイア”のサービスの違い

(JALホームページ→ワンワールドエリートステータスについてを参照)

上の表からわかる違いは以下の通りです。

・ファーストクラスチェックインカウンター
ファーストクラスラウンジの利用
・ファストセキュリティーレーン
・手荷物の重量の許容範囲
・(荷物の受け取り順位)
・インボランタリーアップレグレードの確率
上のサービスがJALのホームページの表で確認できる違いです。

ただ実際はもっと細かく、以下のようなエメラルドステータス向けのサービスがあります。

・サービスセレクション
・マイルの有効期限が無期限に延長
・国際線Wifi利用キャンペーン
・JAL国際線機内販売事前予約
・パイロット体験
・国内線 先行予約サービス
・国内線 特典航空券先行予約サービス
・USJ ミニオン ファストパス利用など

(JALホームページ→サービスステータス一覧を参照)

ファーストクラスチェックインカウンター

チェックインカウンターも搭乗クラスの違いで、利用できる場所が異なります。

・ファーストクラスチェックインカウンター
・ビジネスクラスチェックインカウンター
・エコノミークラスカウンター

のように分けられることができます。

エメラルドステータスを所有している場合は、ファーストクラスカウンターの利用ができますが、サファイア会員の場合はビジネスカウンターまでの利用となります。

しかし、航空会社によっては、ファーストクラスカウンターが用意されていない場合もありますし、ビジネスクラスカウンターの利用でもほとんど待ち時間はありません。

チェックインカウンターは、ビジネスクラスを利用できれば十分です。

ファーストクラスラウンジの利用

(メルボルンのカンタス航空のファーストラウンジ)

私が、エメラルドとサファイアのステータスの違いを感じるのは、ラウンジのレベルの違いです

ビジネスクラスラウンジでも十分なのですが、やはりファーストクラスラウンジは食事のサービス、特にお酒の種類が全く違います。

(JALファーストクラスラウンジのお寿司)

成田空港のJALファーストクラスラウンジでは、お寿司を目の前で握ってくれるサービスなども提供されています。

ビジネスクラスラウンジは混雑している時もありますが、ファーストクラスラウンジは利用できる資格を保有している人が少ない分、静かです。

ゆっくりと作業したい方には嬉しいですよね。

以下の記事では私がこれまで利用してきたワンワールド系列のラウンジ紹介の記事をまとめています。

みなさん、こんにちは。@matsutripです。 学生JALマイラーとして、これまでワンワールド系のラウンジをいくつか訪れてきました。...

ファストセキュリティーレーン

入国する場合のショートカットですね。

ただ私は、入国する時のファストセキュリティーレーンを利用したことはありません。

他の方のブログを拝見すると、もらえたりする方もいるようでしたが、ここら辺は空港によっても異なるのでしょう。

手荷物の重量制限

荷物を預ける際の重量制限がわずかに異なりますが、大きな違いはありません。

荷物の受け取り順位

表では、エメラルドもサファイアも同じ扱いになっていますが、ファーストクラスタグと、ビジネスクラスタグでも少し違うように思います。

ファーストクラスのタグをつけられている時は、やはり序盤の方に受け取れる感じがします。

インボランタリーアップグレードの確率

たまにですが、オーバーブッキングなどで、無償で座席がアップグレードされる可能性があります。

これも航空会社の規定にもよりますが、私はJALの利用の時に2度、エコノミークラスからプレミアムエコノミーにアップグレードされた経験があります。

その時はサファイアステータスで、エメラルドステータスの時にアップグレードはされたことがありません。

一応ステータス的に、エメラルドの方が優先順位は高いはずですが、ここら辺は完全に運によるところが大きいのだと思います。

ボーナスマイルは、JGCプレミアとJMBサファイアは同じ

ボーナスマイル
ダイヤモンド 130%
JGCプレミア 105%
JMBサファイア 105%
クリスタル 55%
JGCサファイア 35%

ステータスごとにボーナスマイルは異なるのですが、JGCプレミアと、JMBサファイアのノーナスマイルは『105%』で一緒です。

30,000FOPを取得して、ステータスもエメラルドに格上げされたのにも関わらず、ビーナスマイルが変わらないのは、少し残念ですね。

JMBダイヤモンドになれば、『130%』になるのですが、FOPが100,000ポイントも必要になります。(サファイアの2倍)

“JGCプレミア”を取得しエメラルドを目指す必要はある?

私は、実際に2017年、2018年とワンワールドエメラルドステータスで、たくさんのメリットを経験しました。

もし、この記事を読んでいる方で、すでにサファイアステータスを取得しており、これからエメラルドの取得を考えている方がいる方にアドバイスをするとしたら、

ファーストクラスラウンジを利用したいか

この違いが大きいかと思います。

エコノミークラスの利用でもファーストクラスのラウンジをできるのは大変大きいメリットです。

その他のサービスは、エメラルドとサファイアの違いがそこまで大きく感じられませんが、ラウンジの部分は結構違います。

ただ、エメラルドステータスに到達するには、最低でもJGCプレミアを目指さなければいけなく、サファイアからさらに、30,000FOPが必要になります

だいたい1FOPの獲得するために、最低でも6円ほどかかることを考えると、+18万もかかってしまいます。

18万円をかけてまで、エメラルドステータスを目指すか?と言われたら、答えは

『NO』

私はJGCを目指した時期がよく、流れでJGCプレミアを達成することができましたが、多くの方は上級ステータスの『サファイア』で十分なメリットが得られます

JGCプレミアに達成することで得られるメリットが、本当に必要かをよく考えて、サファイアからワンステップの上の『エメラルド』を目指すかを決めましょう。

みなさん、こんにちは。@matsutripです JALの上級会員の証である『JGC』(JALグローバルクラブの略)。 旅...

2019年の4月に、JGCプレミアからJGC平会員にステータスダウンしました。JGC平会員と、JMBサファイアの違いに関する記事はこちらです。

みなさん、こんにちは。@matsutripです。 今回の記事では、JMBサファイアからJGCの平会員落ちについての記事を公開し...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする