[JAL搭乗記] シンガポール→羽田 JAL38便 夜行便をレポート!

どーも、こんにちは。@matsutripです

前回の記事、メルボルン→シンガポール間をカンタス航空を利用しました。

どーも、こんにちは。@matsutripです。 ワーホリから約5ヶ月が経過し、自分のワーホリ生活の半分がすぎました。しかし、急...

この記事では、この工程の残りであるシンガポール→羽田の便を紹介したいとと思います。

また、チャンギ国際空港では、乗り継ぎが4時間もあったため、カンタス航空ラウンジとDnataラウンジの2つのラウンジを利用してきました。

どーも、こんにちは。@matsutripです。 ワーホリから約5ヶ月が経過し、自分のワーホリ生活の半分がすぎました。しかし、急...
みなさん、こんにちは。@matsutripです カンタス航空ラウンジの営業時間が12時までだったため、”Dnataラウンジ”に...

JAL編 シンガポール→羽田空港

これまでこの路線を使用したことがありますが、ちゃんと搭乗記として記録に残すのは初めてです。

JGC修行の時に使い慣れた路線でもあり、特に新鮮味などは感じませんでした笑

使用機材

今回の使用機材は通称トリプルセブン、777です。→JALホームページ

JAL 38便、シンガポール・チャンギ国際空港発、羽田空港着の夜行便です。

座席

JALのエコノミーのシートはやはり世界からの評判が高いだけあって快適です。

シートピッチが広くゆったりしています。

それに私の場合、予約時に非常口席の広い席を指定していました。このあたりでもやはりワンワールドの会員であることに恩恵を感じるところです。

非常口付近の席に座るときは注意事項を最初に読まなければいけません。CAさんに上のような写真を渡されます。

私は景色を眺めながらぼーっとすることが好きなので窓側を選択するのですが、トイレに行く時に隣の人を気にする必要があります。今回はその必要がありません。

しかし正面にCAの方が座るのでそれが気まずい方は、真ん中の列にしたら広い席で、なをかつCAさんと対面する必要がありません。

機内食

JALの機内食はやはり日本人の口には合うのですが、もう食べ慣れていますし、なにせラウンジでゆっくり、自分が食べたいものだけ食べているので、あまり魅力を感じません。

夜行便では朝食の1回のみの提供でした。

搭乗したらすぐに証明が暗くなります。ビールなどのアルコールを勧めて来られますが、今回はいただきませんでした。

機内サービス

JALに乗った時の楽しみは、映画を見たり、機内販売のチラシを見ること。

今回はイヤフォンを購入しようと思っていました。まぁ、イヤフォンで良いものがなく、ヘッドホンしかありませんでした。

本音を言うと、インボラされてビジネスクラスに乗ることができたら、『森伊蔵』を購入したかったのですが…

夜行便だったので、ほとんど寝て過ごしていたので映画はあまり見ませんでした。

挨拶代わり(?)のアンケート

エメラルドのステータスを持っていると、たまにCAの方たちから挨拶されることがあります。

私の場合は今回アンケートの記入を求められました。機内食や機内サービスに関する簡単なアンケートです。

ちなみに、今回いろいろと話に来てくれたCAさんが、私に関する情報(お客様情報)を見てくれていたらしく、同じ大学出身だったらしく少しお話しさせていただきました。

世の中狭いですねぇ…変なことできないです、この世の中は笑

機内Wifiサービス

実はまだ使用したことはなかったのですが、せっかくですので使用してみました。

まぁ本来は有料ですが、無料クーポンを利用してみました。JGCプレミア、JMBダイヤモンドだと国際線でも40回無料で利用できます。

ちなみに国内線ではすでにWifi利用が可能です。→JAL 国際線 Wifiクーポン

特に設定も難しくなかったです。ただWifiのキャンペーンコードはメールで送られてくるのでスクショなどして控えて置くとスムーズにつなげることができると思います。

速度はLINEするくらいならかろうじてできるくらいですね。動画は結構きついです。結構な頻度でLINEも送れなくなるので何度かWifiをつなげ直すことで解消できます。

LINEでも画像を送れましたがかなり時間がかかります。パソコン作業は結構きついレベルですね。

SIMカードを購入

今回、日本には一時帰国でした。長期間オーストラリアに滞在することは決まっていたので、渡豪前に携帯を成田空港で休止していました。

それに関する記事はこちらの記事で紹介しています。

オーストラリアのメルボルンに、約1年間行くことになりました。この記事では、私が成田空港で携帯電話の”解約”ではなく、”休止”した経験...

JALの国際線では外国人旅行者や、私のような一時帰国者にSIMカードを販売しています。

値段は2800円です。私はJALカードで購入したので10%引きでした。

心配だったので購入後すぐに使えるのかCAさんに聞いたのですが、すぐに使えるようです。設定が必要でしたが、説明書通りにやればそこまで時間はかかりませんでした。

ちなみに速度も十分で、3GBで30日間利用可能です。電話はできませんでしたが、LINE電話で代用していました。

溜まったマイル数

今回のフライトはJALによって運行されているので計算はこちらのJALのマイレージのサイトで簡単に計算できます。→マイル計算表

私の場合、ツアープレミアムボーナス、ツアープレミアムボーナス込みで5351マイルが貯まりました。

本来ならば、5051マイルですが、JALカードの学生カードNaviを利用していると、国際線を利用時に300マイル追加されます。

JALカードNaviについてこちらの記事で詳しく説明しています。

みなさん、こんにちは。@matsutripです。 私は、学生で旅をすることが趣味で、時間さえあれば世界各地を飛び回っています。...

JAL搭乗記 シンガポール→羽田 感想

この路線は以前に使用したこともあり特に新しい体験などはありませんでしたが、搭乗記として記録に残すのはこれが初めてです。

JALはエコノミーでも席が広いですし、機内食もそれなりにおいしいです。サービス具合も適度ですので、とても快適なフライトになりました。

やはり日本語が気軽に使える環境ですし、機内食も日本人の口に合います。やはりまだ日本文化から抜け出せていない私にとって、これからのフライトもJALを使うことになりそうです。

今回の一時帰国を終え、成田空港からメルボルン国際空港までの搭乗記はこちらです。

みなさん、こんにちは。@matsutripです。 ワーホリ中の一時帰国を思う存分に楽しみ、日本に名残惜しさを残しつつ、残りのワ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする