[ラウンジ紹介] シンガポール・チャンギ国際空港 ”カンタス航空ラウンジ”

どーも、こんにちは。@matsutripです。

ワーホリから約5ヶ月が経過し、自分のワーホリ生活の半分がすぎました。しかし、急いでオーストラリアに来たため、大学関連の書類の整理や、銀行口座に関する問題などを抱えていたため一時帰国。

その日本に一時帰国をする際に、メルボルン空港→シンガポール・チャンギ国際空港→羽田空港と乗り継いで移動することになりました。

シンガポール・チャンギ国際空港では約4時間の乗り継ぎ時間があったため、ワンワールド系のキャセイパシフィック航空ラウンジを利用することにしました。

メルボルン空港からシンガポール空港までのカンタス航空の搭乗記はこちら

どーも、こんにちは。@matsutripです。 ワーホリから約5ヶ月が経過し、自分のワーホリ生活の半分がすぎました。しかし、急...

どうようにシンガポール→羽田空港のJALの搭乗記はこちらです。

どーも、こんにちは。@matsutripです 前回の記事、メルボルン→シンガポール間をカンタス航空を利用しました。 ...

また、シンガポール・チャンギ国際空港のラウンジはこちらでまとめています。

みなさん、こんにちは。ひよっこブロガー🐤メルボルン🇦🇺@matsutripです。 ...

上の記事の方がシンガポール空港のワンワールドラウンジの詳細をまとめています。

チャンギ国際空港 キャセイラウンジ

チャンギ国際空港には、キャセイラウンジの他にもカンタス空港ランンジ、ブリティッシュ航空のラウンジがありますが、それらの営業時間は23時まで。

今回シンガポール空港には、22時過ぎに到着するためにおそらくゆっくりできる時間がありません。気にはなりますが、シンガポール空港はよく利用するのでまたの機会にゆずることにしましょう。

チャンギ国際空港にあるワンワールド系のラウンジの中で夜遅くAM1:00まで営業しているキャセイパシフィック航空のラウンジを今回は利用することにしました

キャセイパシフィック航空は、私が使用した便の到着ターミナルではないため使用することができませんでした…

代わりにカンタス航空ラウンジを使用することにしました。

キャセイラウンジ 場所

ターミナル4にあります。

ターミナル間を移動したら使えるのかと思ってカンタス航空ラウンジの受付の方に聞いてみたら、使うことができないとのことだったので、また今度の機会に…

ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

ブリティッシュエアウェイズラウンジもカンタス航空ラウンジの近くにあります。

私がラウンジに到着した時はすでに営業時間終了の間近だったので利用することはできませんでした。

カンタス航空ラウンジ

カンタス航空ラウンジは同じ日にメルボルン航空のファーストクラスラウンジも利用しました。

そのため2回目のカンタス航空ラウンジの利用となります。以下の記事でカンタス航空のファーズトクラスラウンジを紹介しています。

どーも、こんにちは。@matsutripです。 ワーホリから約5ヶ月が経過し、自分のワーホリ生活の半分がすぎました。しかし、急...

営業時間

上の画像では午後の2時半から営業しているようです。

前回ネットで調べてた時は11時には閉まると書かれていたのですが、実際は12時まで営業していました。

お隣のブリティッシュエアウェイズは情報通り11時までの営業でした。

どうやら23:55分のロンドン行きの便が最終便のようです。私がこのラウンジを利用した時はすでに残り2便でした。

営業時間は最終便によって左右されることが多いので、営業時間は変わる可能性もありますね。

内装

ビジネスクラス、ファーストクラスの区別はない分、大きめに作られているのではないしょうか?

セクションも大きく分けて3つ、4つほどありました。

ダイニングスペーズはもしかしたら、メルボルン空港のファーストクラスラウンジよりも広いかもしれません。

テーブルにはこのような感じでおしゃれにワイングラスが配置されていました。

各自で好きな分飲むことができます。

ダイニング部分です。

結構広めに作られており、収容人数は十分だと感じました。夜の12時前だったこともあり利用者はパソコン作業しながらなにかつまんでいる人が多かったように思います。

長テーブルもありますので、大人数で別れる必要もありません。

ホットミールです。

今回はいただきませんでしたが、結構種類は豊富だったように思います。あまり深く気にしなかったので不明ですが、オーダーしても料理は食べれるかもしれません。

なんどかスタッフがお客さんに料理を提供しているところを見かけました。

このようにナイフやフォークもしっかりセッティングされています。

もしかしたら手前がメニューの詳細だったかな…撮り忘れてしまった…

デザートも豊富です。

今回はチョコレートケーキがありました。夜も遅かったので食べませんでしたが…

バーカウンターです。

ダイニングと広場の真ん中に位置しています。割と種類は豊富だったように思います。自分で注ぐのではなく、注文するシステムです。

カンタス航空ラウンジ まとめ

今回は閉店までの約1時間ほどの利用で、食事やシャワーを浴びることもしなかったので細かい紹介はできませんでしたが、時間があったら是非ゆっくりしたいと感じるラウンジであることは間違いありません。

ミールの種類も豊富ですし、開放感もあります。WIfiの速度も十分だったので、パソコン作業をする方にはもってこいのラウンジです。

スタッフもとても効率よく動いていますし、こちらを気にかけてくれる様子も伺えました。

閉店後も搭乗後まで少し時間があったので、Dnataラウンジに移動して作業を進めることにしました。

みなさん、こんにちは。@matsutripです カンタス航空ラウンジの営業時間が12時までだったため、”Dnataラウンジ”に...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする