[カフェ巡り] CBD内にある大人気の”The Hardware Societe”を紹介!

(”The Hardware Societe”)

みなさん、こんにちは。 @matsutripです。

カフェ好きの人にオススメのカフェを聞くと、結構な確率でThe Hardware Societeの名前を聞くことでしょう。

このカフェはフランス系のカフェで、どうやらパリが本店のようですね。

メルボルンはカフェ文化が根付いているせいか、世界各地から人気のカフェが進出してきているのが面白いですね。

Fitzroy(フィッツロイ)にある”Breakfast Thieves”もマレーシア系のカフェですが大人気です。

みなさん、こんにちは。 @matsutripです。 今回もたくさんのカフェがひしめくFitzroyエリアにあるカフェを...

メルボルンのカフェでの通な注文方法、メニューの解説などはこちらの記事で紹介しています。

どーも、こんにちは。@matsutripです。 メルボルンでワーホリに来てから、カフェの多さに驚き、カフェ文化にすっかり取り憑...

店舗情報 ”The Hardware Societe”

ホームページ

ホームページはこちらからご覧になれます。

場所

Melbourne<br /> 123 Hardware Street<br /> Melbourne VIC 3000<br /> Australia

営業時間

月曜日 7:30-15:00
火曜日 7:30-15:00
水曜日 7:30-15:00
木曜日 7:30-15:00
金曜日 7:30-15:00
土曜日 8:00-15:00
日曜日 8:00-15:00

キッチンクローズは2時(閉店から1時間前?)

Wifiの有無

なし

店内の雰囲気

(写真は閉店後に撮ったものです。)

私が訪れたのは2店舗あるうちの小さい方の店舗です。近くには『White Mojo』などの有名なカフェがあります。

友人とお茶をするために訪問したのですが、時間はすでに午後の2時。3時に閉店するのですでにキッチンはクローズされていました。

外観はこんな感じです。外と中のテーブルの数を合わせてもあまり席の数は多くはありません。

2店舗あるので、もう一方の方が多くの人が入れるようです。一緒にこのカフェに訪問した方がinstagramの写真を見せて、

「この料理が食べたいのですが…」

とお願いしてみたのですが、既にキッチンクローズだったのと、もう一方のお店でしか提供していないとのことだったので、もう一方のお店の方が席数、メニューも豊富なのかもしれません。

メルボルンの路地裏の雰囲気はかなり好きです。

路地裏ファン意外と多いと思いますが、メルボルンはレンガ作りというか、壁が赤茶色の路地がとてもおしゃれです。

メルボルンのシティー内も東京ほどではありませんが、雑音で溢れていますが、一歩路地に入ると静かになります。

海外に行くと”路地裏は危険”という印象がありますが、少なくともメルボルンは日中なら全くそのような危険な雰囲気は感じたことはありません。

スタッフさん

時間帯的にあまり忙しくなかったからか、2人のみでした。

マレーシア人のバリスタの方との会話が弾み盛り上がりました。積極的に話しかけてくる感じではないのですが、自然と会話ができ楽しかったです。

日本人が好きだったのもあるかもしれませんが抹茶の話や、メルボルンで有名な日本人のバリスタの方についてお話しをしました。

また、今回はテラス席を利用したのですが、「ゴミ箱が近くにあるから…」とわざわざゴミ箱から離れた席を片付けてくれてそこに案内していただきました。

最後の会計の時には、ドリンクの代金しか要求されず、デザートも頼んだのですが、

「正直に言ってくれてありがとう」と言われ、デザート1つ分無料にしていただきました笑

正直になることって大切です。まぁ、普通言いますけどね笑

メニュー

ホームページはあったのですが、メニューを見つけることができませんでした…

なんででしょう…普通ならホームページの上でわかりやすい位置にあるはずなんですが…

一応のため上にメニューの写真を載せておきます。

今回もフラットホワイトのストロングの注文です。

ペガサスのラテアートが素晴らしいですね。メルボルンの滞在も結構長くなりましたが、ペガサスで提供されたのは今回が初めてです。

友人の注文は、抹茶。

本当に美しいとしかいえないラテアート…ため息レベルです。

メインの食事を注文する予定だったのですが、午後2時の段階で既にキッチンはクローズしていたので、ショーケース内にあるケーキを注文。

そのうちガトーショコラを私は注文しました。

このガトーショコラがなんとも絶品で、外はカリッとしていて、クランキーな感じ。中はしっとりしていますが、リッチすぎずにコーヒーとの相性が最高の一品。

是非みなさんにも試していただきたいです♪

まとめ

今回はCBDの中心にある店舗に訪れました。

もしInstagramに掲載されているような料理を食べたい場合は、もう一方の大きい店舗の方に行った方がいいかもしれません。

ただ、今回訪れた店舗もコーヒーの味はとても美味しく、スタッフの方も気さくな方達ですのでおすすめなのは間違いありません。

この投稿をInstagramで見る

The Hardware Societeさん(@hardwaresociete)がシェアした投稿

一応他店舗の方の地図も掲載しておきます。

Melbourne<strong><br /> </strong>10 Katherine Place<br /> Melbourne VIC 3000<br /> Australia

私はメルボルンの語学学校でバリスタコースを受講していました。もし興味のある方はこちらの記事をご覧ください。

こんにちは。@matsutripです。 現在、オーストラリアのメルボルンでワーホリをしています。 メルボルンで生活してい...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする